学生のブログ

  • 「北米研究コース学生による歴史展示」

    2022/03/28
    外国語学部北米研究コース専攻の学生が、「2021年度千代田学事業提案制度」の支援を受けて、調査した結果の一部を、6号館1階展示スペース3および図書館1階で、企画展「千代田区の歴史発掘―占領下のアメリカ文化―」として公開しています。6号館1階では、今から約75年前に建てられた住宅地区に焦点をあてた研究の成果をパネルやモニターで紹介しています。第二次世界大戦直後に占領軍から本学に払い下げられ、学生寮などとして使用されていた Quonset House(かまぼこ兵舎)の写真も見ることができます。一方、図書館1階では、アメリカ・カナダ研究所が所蔵する、『占領軍調達史』をはじめとする貴重資料、および1940年代後半に発行された住宅雑誌や児童書などを紹介。また、同研究所の占領研究成果であるオーラルヒストリーコレクションのカセットテープも多数展示しています。<続きを読む>
  • 新3年生のためのキャリアガイダンス

    2022/02/16
    キャリアセンターでは、学部新3年生(現2年生)を対象に、3/1(火)13:30~15:10に、「新3年生のためのキャリアガイダンス~①大学生活後半のプランを考える~」をオンライン開催いたします。 「新3年生のためのキャリアガイダンス」は、この回を皮切りに、春学期授業期間前に計3回開催いたします。 3/15(火)「~②将来働く業界や企業を探る~」 4/7(木)「~③自分自身を知る~」(時間、開催形式は①に同じ)。<続きを読む>
  • 第13回知の上南戦参加記

    2021/11/04
    ~第13回 知の上南戦参加記~ 秋も深まり肌寒くなっている頃、10月30日(土)に毎年恒例の大学間交流の「知の上南戦」が行われました。今年は13回目の開催となり、南山大学からは上村ゼミ、平松ゼミと森山ゼミ、そして上智大学からは小塩ゼミが「知の上南戦」に参加し、総勢21名の学生が集まりました。今年もコロナ禍の関係で去年に引き続きオンラインでの開催となりました。 まずは各ゼミの紹介から始まり、次に各大学のゼミの代表者とグループによる研究内容の発表がそれぞれ25分程行なわれました。発表後は教授や学生から発表に対する質疑応答の時間がそれぞれのゼミに10分間設けられました。 最初は、上智大学小塩ゼミのゼミ生6名による全体発表でした。研究テーマは、 “Dependents housing in Chiyoda-Ward after WWII” でした。日本がアメリカ軍に占領されていた1945年から1952年までの期間に、アメリカ軍の兵士とその家族が千代田区でどのような生活を送っていたのかについて発表しました。千代田区の当時と現代の写真と歴史資料を使いながら、アメリカ軍の生活を詳しく発表して下さり、とても分かりやすく素晴らしい発表でした。 次は、南山大学平松ゼミの中村さんの発表でした。研究テーマは、 “The Relationship between Women Legislators and Local Political Communities in the U.S.” でした。アメリカ女性の法律制定者と地域の政治共同体の関係性について、ミズーリ州の議員であるCori Bush(コリー・ブッシュ)を例に、現状を発表して下さいました。アメリカの女性議員がどのように地域の課題を解決し、そして男女平等を実現する為にどのような行動を起こしているのかを学ぶことができ、非常に興味深い内容でした。 最後は、南山大学平松ゼミの番場さんの発表でした。研究テーマは、 “The Usefulness of Majority Rule in Democratic Education” でした。多数決が民主主義教育にどの程度有効的なのかを理由も交えて発表して下さいました。多数決には多数派の意見だけでなく、少数派の意見も含まれており、民主主義教育で多数決を正しく行うことで少数派を大切にすることが出来ると学び、 多数決について考えさせられる内容となりました。 発表後はゼミ生を6人のグループに分け、親睦会を行いました。上智大学と南山大学のゼミ生がお互いに今どのような研究を行っているのかを発表し、普段のゼミの様子などを話しました。楽しく交流をし、親睦を深めることが出来ました。 第13回「知の上南戦」を終えて、今年もオンラインでの開催となりましたが、大変有意義な1日となりました。どの発表も非常に興味深く、様々な事を学ぶことが出来ました。また、教授や学生から沢山の質問やフィードバックを頂いたことで、今後の研究の励みになり、両大学の仲も深まったと思います。来年こそは対面で合同ゼミ発表会が行えればと思っております。 今回の合同発表会を糧に、両大学のこれからの研究が進むことを願っております。   (報告者:本学科3年 塚村宙)<続きを読む>
  • GRADUATION FILM PROJECT TO SCREEN AT TOKYO LIFT OFF FILM FESTIVAL

    2021/06/04
    2020 Graduate from the Department of English studies, completed her graduation film in the British Creative Culture Seminar Class. The film is a loose adaptation of a British short story, reset in Japan, a surreal commentary on the infantilisation of Japanese women. Yue is currently completing an MA at the Catholic University of Milan on their Screenwriting and Production program. Her graduation film, Cupboard Girl will pay at the online Film Festival, Tokyo Lift Off, all this month. It was also selected and screened previously at the Orlando International Film Festival in Florida. Part of the screenplay, which Yue wrote in English, was published in the 2019 edition of Angles, <続きを読む>
  • Announcing Issue 6 of Angles: A journal of New Writing

    2021/03/31
    The Department of English Studies is excited to announce the sixth issue of Angles, a student journal of new writing, published in March of 2021. Over the course of six issues, the editorial team at Angles has published more than 130 pieces of student writing. During that time, a dedicated group of student editors worked to gather material, consult with writers, and design and layout the journal for printing. A part of our sixth issue centers on the life and the experience of our writers during the pandemic. It is one of our most personal issues to date and contains more than twenty pieces of writing that span a variety <続きを読む>
  • 第12回知の上南戦参加記

    2020/12/01
    「第12回知の上南戦参加記」 11月7日、南山大学からは上村ゼミと平松ゼミ、上智大学からは小塩ゼミが第12回知の上南戦に参加しました。例年だと対面でのイベントですが、今年はコロナウイルスの関係でオンラインでの開催となりました。直接お話することはできませんでしたが、他のゼミ生の方の発表を聞くことによって、私自身のモチベーションもとても上がりました! まず各ゼミの紹介がありました。 はじめに発表してくださったのは、南山大学上村ゼミの櫟原さんでした。「Democracy Promotion(民主化推進)」をテーマに論文を書かれていて、普段民主化へのアプローチ等を考えたことのなかった私にとってとても新鮮な学びとなりました。 次は南山大学平松ゼミ全体での発表でした。「Supreme Court of the United States」をメインテーマとして、アメリカ合衆国における最高裁判所について、現在進行形のトピックも交えながらのプレゼンを行ってくださり、大変興味深かったです。 3番目は上智大学小塩ゼミの大西さんによる発表でした。「なぜストーンウォールがGay rights movementのシンボルになったか」というテーマを主に歴史的観点からお話してくださりました。   最後も同じく小塩ゼミの木村さんによる発表でした。「1950年代から1970年代における米国の航空会社の広告戦略」というテーマを扱っており、時代に応じて客層が求めていることがこんなにも違うのだなと新しく知ることが多かったです。 どのプレゼンも内容が深堀りされていて、皆さんの熱心な研究成果をみることができて大変刺激になりました。質疑応答の時間も鋭い指摘がありながらも、より理解を深めることができたのではないでしょうか。このご時世でオンライン開催となった第12回知の上南戦でしたが、例年と同じようにとても有意義な時間を過ごすことができました。来年はぜひ対面で学びだけではなく仲も深められるよう願っています。皆さんお疲れさまでした! 英語学科 上倉美衣奈 小林茅咲<続きを読む>
  • Sophia Graduate Film Accepted at Film Festival

    2020/10/30
    Yue Ran, who graduated this year from the Department of English Studies  has had her graduation thesis film, Cupboard Girl, accepted at the Orlando International Film Festival. The main cast of this film is played by another 5th year student of our department, Megumi Sakaue. The film will be online from October 30th. Yue’s film was an adaptation of a short story by the British writer, Ian McCewan. Some scenes from the screenplay were published in last year’s Angles. Yue is currently enrolled in the Masters Program in Screenwriting and Production at the Catholic University of Milan. See the web address below for the webpage for Yue’s film on the <続きを読む>
  • Guidance on Teacher’s Licence

    2020/05/21
    新入生の皆さん、こんにちは! 今回は教職課程について、和泉伸一教授が解説した動画をお送りします。 動画の中で使用されたPowerPointのスライドのPDFは下記のリンクでご覧下さい。 教職課程について(英語学科)和泉 この動画について何か質問がありましたら、これまでと同様、下記までメールでお問い合わせ下さい。 英語学科新入生広報担当教員 東郷 公德 (とうごう たかのり) email hidden; JavaScript is required 東京、埼玉、千葉、神奈川など7つの都府県に遂に緊急事態宣言が出ました。何よりも大切なのは皆さんが元気でいることです。上智大学の教職員も一部を除き、大学に出勤せず在宅勤務をすることになりました。皆さんも、精神的にも大変だと思いますが、どうか感染に気を付けて、家で可能な出来るだけ楽しいことを見つけて、心身の健康を保って下さい。笑いは免疫力を高めます。笑えるネタが見付かるように祈ります。 2020年4月7日(火) 英語学科新入生広報担当教員 東郷公德 email hidden; JavaScript is required<続きを読む>
  • Guidance on Scholarships

    2020/05/20
    新入生の皆さん、こんにちは。 今回は奨学金についての解説動画です。うちは裕福だから関係ない、という人は恐らく観ないでしょうからひとつだけ説明しておきます。 家計を支える方が「病気・死亡・死別または火災・風水害による被災等」で家計を支えることが急に出来なくなることを「家計急変」と言います。そうなったら、直ぐに学生センター経済支援担当に相談して下さい。事務室は2号館1階にあります。 電話番号:03-3238-3523 また、大学公式サイトの「奨学金情報」のコーナーに様々な情報が出ているので必要な人は観て下さい。 https://www.sophia.ac.jp/jpn/studentlife/scholarship/index.html 通常、奨学金に関する連絡は全て Loyola の掲示板で行なわれるのですが、今年はガイダンスが遅れていて新入生の皆さんが Loyola を使えない状態が続いているので、取り敢えずは大学公式サイトに出るお知らせに気をつけていて下さい。相談がある方は上記、学生センター経済支援担当に連絡して下さい。 Please watch the video here: Here is the copy of the PDF. 奨学金について(英語学科)2   英語学科新入生広報担当教員 東郷公徳 email hidden; JavaScript is required<続きを読む>
  • Announcing Issue 5 of Angles: A Journal of New Writing

    2020/05/19
    The Department of English Studies is excited to announce the fifth issue of Angles, a student journal of new writing, published in March of 2020. Over the course of five issues, the editorial team at Angles has published more than 100 pieces of student writing. During that time, a dedicated group of student editors worked to gather material, consult with writers, and design and layout the journal for printing. The fifth issue is our largest, most ambitious issue yet! It contains more than twenty pieces of writing that span a variety of writing genres, including personal essays, senior thesis excerpts, as well as fiction and poetry. Angles endeavors to be <続きを読む>