はじめに

上智大学史学科を目指す皆さんへ

歴史を学ぶということは人間を理解するということです。
ともに歴史を学んでいこうとする皆さんを、心から歓迎いたします。

上智大学文学部史学科
Department of History, Faculty of Humanities, Sophia University

卒業生の声

現在さまざまな場所や分野で活躍中の先輩たちに、
上智大学史学科について、今のお仕事について伺いました。

今後も試行錯誤しながら自分なりの授業スタイルを追及していきたいと思っています。
  • 1996 年度卒業生 三木 崇 (文教大学付属中学高等学校 社会科・地理歴史科教諭)
  • 卒業生近況報告
  • 私は大学卒業後、東京都内の私立中学高等学校で社会科・地理歴史科の教員として勤務しています。主に高校生の世界史を担当しています。

ウラディーミル・アシュケナージと
  • 2003年度学部卒業生 川畑伊知郎(東北大学大学院・薬学研究科・助教)
  • 全ての道はローマに通ず
  • 子供のころから自然が好き、世界情勢や歴史が好き、そして音楽が好きだった僕は、理系か文系か、それとも音楽の道に進むべきなのか、高校時代にとても悩みました。

獨協医科大学キャンパスにて
  • 2012年度卒業生 植野 光(獨協医科大学医学部在学)
  • 歴史から学ぶこと
  • 「歴史は大河のようなものだ。雨粒が集まって川になり、川が集まって大河になるように、どんな小さな人の人生も雨粒の…

現在の寄稿数: 51件

受験生 Q & A

担当責任者がお答えしますので、投稿をお待ちしております。

上智大学のパンフレットを見たところ、日本仏教史が学べると書いてありました。その授業を講義してくださる教授は誰なのでしょうか。

史学科の就職は良くない、ということを在校生の方からお聞きしたのですが、事実でしょうか。
就職実績も無名なところが多いと聞きました。

私の現在所属学科は史学科でありませんし、卒論も義務づけられていません。それでも大学院で史学専攻に進学を希望しているのですが、進学は可能でしょうか。

現在の投稿件数: 54件

私の秘蔵品

教員による趣味のコラムです。

ヴェローナの大理石
  • 児嶋由枝
  • マルモ・ディ・ヴェローナ(ヴェローナの大理石)
  • 石造りの中世都市の色は近郊で採れる石材の色である。そのためもあって各地で石を拾いあつめている。写真は古都ヴェネツィアの色の基調となっている“ヴェローナの大理石”。大理石と呼びならわされているが、実際には石灰岩である。ちなみに大理石とは、石灰岩がマグマの熱で再結晶したもので、岩石分類学では結晶質石灰岩とされる。

東巴経典の写本
  • 北條勝貴
  • 世界にひとつ、東巴経典の写本
  • 2013年8月の調査で、中国雲南省の少数民族納西族の呪師、東巴(トンパ)からいただいた肉筆の東巴経典。現在世界…

Codex Sinaiticus,Isaiah 42.25-44.2.(八木健治氏製作)

現在の投稿件数: 4件

上智大学・史学科の歴史・点描

史学科のこれまでの歴史について、写真つきでご紹介します。

  • 上智大学の歴史の概略
  • 上智大学の歴史の概略については、大学公式HPの以下をご一読ください。 故クラウス・ルーメル神父「上智の精神(沿…

磯見辰典名誉教授
  • 磯見辰典名誉教授談 | 2015/5/30
  • 私とベルギー
  •  (豊田先生が)半分ぐらい話してくれちゃったかな。どうでもいいような気がしないでもないんですけれど。僕は別に研…

橋口倫介先生
  • 橋口倫介先生追憶
  • 2002年11月25日の 橋口倫介先生「命日五十日祭・感謝の祭儀・納骨祭」および「橋口倫介先生への感謝の集い」…

現在の投稿件数: 11件