出版物

PUBLICATIONS

出版物

※画像をクリックすると拡大します。

都留 康子

【1999年】
『平和学』
臼井久和、星野昭吉編(共著)
三嶺書房

【2002年】
『環境問題と地球社会』
臼井久和、高瀬幹雄編(共著)
有信堂

【2004年】
『新しい国連 : 冷戦から21世紀へ』
臼井久和、馬橋憲男編(共著)
有信堂

【2006年】
『地球市民社会の研究』
中央大学政策文化総合研究所「地球市民社会の研究」プロジェクト編(共著)
中央大学出版部

【2014年】
『グローバル政治の原理と変容』
星野昭吉、伊藤肇、阿部松盛、田中宏明、都留康子、鈴木亨尚(共著)
テイハン

【2015年】
『国際関係学 : 地球社会を理解するために』
滝田賢治、大芝亮、都留康子編(共著)
有信堂

【2015年】
『変容する地域社会と平和への課題』
西海真樹、都留康子編著(共著)
中央大学出版部

【2016年】
『21世紀の国際法と海洋法の課題』
松井芳郎・富岡仁・坂元茂樹他編著(共著)
東信堂

【2017年】
『国際関係学[第2版]:地球社会を理解するために』
滝田賢治、大芝亮、都留康子編著(共著)
有信堂

【2018年】
『グローバル・ガバナンス学Ⅰ 理論・歴史・規範』
グローバル・ガバナンス学会編(共著)
法律文化社

【2021年】
『新時代のグローバル・ガバナンス論 : 
制度・過程・行為主体 (日本語) 単行本』(共著)
西谷真規子 (編著), 山田高敬 (編著)
ミネルヴァ書房

【2021年】
『国際関係学〔第3版〕: 地球社会を理解するために (日本語) 単行本』(共著) 滝田賢治 (編著), 大芝亮 (編著), 都留康子 (編著)
有信堂高文社

著者一覧へ戻る