出版物

PUBLICATIONS

出版物

※画像をクリックすると拡大します。

納家 政嗣

【1984年】
『核問題を考える』
共著、創価学会青年平和会議、同学生平和委員会編、 日高六郎監修 (第5章「『核兵器禁止地域』実現への方途」)
潮出版社

NO IMAGES

【1986年】
『国連を改造する』
共著、佐藤栄作記念国連大学協賛財団編
世界の動き社

【1992年】
『激動期の国際政治を読み解く本』
共著、蝋山道雄編
学陽書房

【1995年】
『新国際学』
共著、廣瀬和子・綿貫譲治編
東京大学出版会

NO IMAGES

【1995-3年】
『原子燃料を取り巻く課題に関する総合的研究』
共著、未来工学研究所

【1996年】
『国際政治経済学・入門(第3版)』
野林健、大芝亮、長尾悟、納家政嗣著
有斐閣

【1996年】
『予防外交』
共著、横田洋三、森本敏編
国際書院

【1997年】
『ガバナンスと日本』
納家政嗣・デイヴィッド・ウェッセルズ編著
勁草書房

【1999年】
『新安全保障論の構図』
納家政嗣・竹田いさみ編著
勁草書房

【1999年】
『国際組織法』
共著、大沼保昭・横田洋三編
有斐閣

【2000年】
『大量破壊兵器不拡散の国際政治学』
納家政嗣・梅本哲也編著
有信堂高文社

【2000年】
『アフリカの国内紛争と予防外交』
共著、横田洋三編
国際書院

【2001年】
『国際社会の法と政治』
共著、国際法学会100周年記念論文集『日本と国際法の100年』第1巻、大沼保昭編
三省堂

【2002年】
『国際危機学』
共著、木村汎編
世界思想社

【2003年】
『国際紛争と予防外交 』
有斐閣

【2004年】
『アフガニスタン』
共著、総合研究開発機構<NIRA>、武者小路公秀、遠藤義雄編
日本経済評論社

【2004年】
『9・11以後のアメリカと世界』
共著、滝田賢治・五味俊樹編
南窓社

【2007年】
『国際政治経済学・入門 第3版』
有斐閣

【2008年】
『 核軍縮不拡散の法と政治』
共著、浅田正彦、戸崎洋史編
信山社

【2010年】
『守る-境界線とセキュリティの政治学』
共著、杉田敦編
風行社

【2012年】
『日本の大戦略』
共著、PHP「日本のグランド・ストラテジー研究会」 編、山本吉宣、納家政嗣、神谷万丈、井上寿一、金子将史、PHP研究所

【2015年】
『聞き書 緒方貞子回顧録』
野林健氏と共編
岩波書店

【2017年】
『帝国の遺産と現代国際関係』
納家 政嗣 、永野 隆行 編
勁草書房

【2020年】
『聞き書 緒方貞子回顧録 』
野林健・納家政嗣 編(共編)
岩波現代文庫

著者一覧へ戻る