シンポジウム・講演会

今年度のシンポジウム・講演会

2021年度

No. 8 Sophia Open Research Weeks2021 映画「House in the Fields」上映会を2021年11月21日(日)オンライン開催します。

主催上智大学アジア文化研究所
上智大学イスラーム研究センター
科研費基盤(A)「イスラーム・ジェンダー学と現代的課題に関する応用的・実践的研究」(代表:長澤栄治)
日時2021年11月21日(日)13:00-15:00
プログラム13:00 – 13:05 趣旨説明 (岩崎えり奈 上智大学)
13:05 – 14:30 映画上映「House in the Fields」(86 minutes
14:30 – 15:00 映画解説(鷹木恵子 桜美林大学教授) +質疑応答
言語映画:字幕英語
解説:日本語
申込11月18日までに、下記のフォームから参加登録をお願いいたします。登録を頂いた方宛に、セミナー前日までにzoomへの参加手続き情報をお送りいたします。
参加申し込みフォーム https://forms.gle/wfLoZ3VtvM5T86ZL7
問い合わせ上智大学アジア文化研究所
i-asianc@sophia.ac.jp

No. 7 「文化遺産の学際的研究」研究会「インドのヒンドゥー教における祖霊祭の変化―祭祀対象を中心に」を2021年10月23日(土)オンライン開催します。

主催上智大学アジア文化研究所
日時2021年10月23日(土)14時-16時
テーマインドのヒンドゥー教における祖霊祭の変化―祭祀対象を中心に
講師虫賀幹華氏(京都大学大学院文学研究科・日本学術振興会特別研究員PD)
参加方法事前登録制です。次のURLから登録を済ませてください。
https://forms.gle/iGr2HBe3hZuccwZj7
*開催前日までに、登録メールアドレス宛にミーティング情報をお送りします。
タイムスケジュール13:45 ミーティング入室開始
14:00 開会
14:05-15:35 講演
15:35-16:00 質疑応答
16:00 閉会
問い合わせi-asianc@sophia.ac.jp

No. 6 Webinar セミナー 「『移民力』を発揮する―渡航先と出身国における在米ケニア・ギクユ人の生活実践」を9月5日(日)オンライン開催します。

主催上智大学アジア文化研究所、国際開発学会「人の移動と開発」研究部会
日時2021年9月5日(日)10:00-12:00 (日本時間)

  同  4日(土)午後9時-11時(米国東部標準時)
テーマ「移民力」を発揮する
渡航先と出身国における在米ケニア・ギクユ人の生活実践

報告者報告1:「移民として生きる:国境を越えるケニア・ギクユ人移民の日常世界と母国との関係」
石井洋子  聖心女子大学現代教養学部准教授、グローバル共生研究所副所長

報告2:「アメリカン・ジャーニー:ケニア人移民を阻むアメリカ社会への適応と統合」
マイク・モゴ  米国ジョンズ・ホプキンス病院精神科看護師、地域活動家

報告3:在ケニア帰還ギクユ人移民 インタビュー・ビデオ
1「非熟練労働者としての苦悩」  アンソニー・ゼウリ 
2「郷里で事業を興す」  キャシー・ムワンギ


言語日本語、英語、同時通訳あり

申込参加費:無料
事前登録用URL:https://sophia-ac-jp.zoom.us/webinar/register/WN_SY-mhD7nQLuUxzEsLAbFbA
開始時点まで登録可
問い合わせ上智大学アジア文化研究所
i-asianc@sophia.ac.jp

No. 5 「文化遺産の学際的研究」研究会「プチュム・バン:死者を助ける長いカンボジアの伝統」を2021年8月29日(日)オンライン開催します。

主催上智大学アジア文化研究所
日時2021年8月29日(日)16:00−18:00
テーマプチュム・バン:死者を助ける長いカンボジアの伝統
"Pchum Ben: A Long Cambodian Tradition of Assisting the Dead"
講師シヨン・ソピアリット氏(カンボジア文化芸術省、王立芸術大学教員)
SIYONN Sophearith
Director-General, Directorate General of Techniques for Cultural Affairs, Ministry of Culture and Fine Arts, Cambodia.
Lecturer, Faculty of Archaeology, Royal University of Fine Arts, Phnom Penh.
言語英語(通訳なし)
参加方法事前登録制です。次のURLから登録を済ませてください。
https://forms.gle/N2Z836nnbemjkHTq7
*開催前日までに、登録メールアドレス宛にミーティング情報をお送りします。
問い合わせi-asianc@sophia.ac.jp

No. 4 「文化遺産の学際的研究」講演会「疑わしい史跡:真実性はどれほど重要か」を2021年7月27日(火)オンライン開催します。

主催上智大学アジア文化研究所
日時2021年7月27日(火)13:30−15:00
テーマ「疑わしい史跡:真実性はどれほど重要か」
講師松田陽氏(東京大学大学院人文社会系研究科)
参加方法事前登録制です。次のURLから登録を済ませてください。
*https://forms.gle/ZcPGUUgqVbSRpraaA
*開催前日までに、登録メールアドレス宛にミーティング情報をお送りします。
*登録期限(7月25日)
問い合わせi-asianc@sophia.ac.jp

No. 3 東ティモール映画祭をオンライン開催します。(6/26-7/25)

主催上智大学アジア文化研究所
日時2021年6月26日(土)~7月25日(日)
テーマ東ティモール映画祭
上映映画ラインアップ『アブドゥルとジョゼ(Abdull & José)』
幼少期インドネシアに連れて行かれ35年後に母国に戻った青年を追ったドキュメンタリー
監督:Luigi Acquisto & Lurdes Pires/Fair Trade Films & Dili Film Works制作/52分/2017年/東ティモール・インドネシア/字幕翻訳:麻場美利亜、小林未希
『バリボ(Balibo)』
1975年インドネシア侵攻を取材した5人が殺害され、その真相を追う記者を描いた作品
監督:ロバート・コノリー/111分/2009年/オーストラリア・東ティモール/字幕作成:青山学院大学総合文化政策学部映像翻訳ラボ(宮澤淳一研究室)/協力:日本映像翻訳アカデミー

『ビトリズの闘い(Beatriz's War)』
16年前に生き別れた夫との再開、仏小説が原作(国際映画祭での受賞あり)
監督:Luigi Acquisto & Bety Reis/98分/2013年/東ティモール/字幕翻訳:混成アジア映画研究会

『平和への道(Dalan ba Dame)』
人権侵害や政治対立を乗り越えるため設立された受容真実和解委員会での証言を映像化
CAVR 制作/83分/2005年/東ティモール/字幕翻訳:若井真木子/字幕協力:リングァ・ギルド

『ローザの旅(Rosa's Journey)』
独立のため闘った女性ローザ・マルディンスを主人公に、独立後の東ティモールの様子を描いた映画
フィルム・オーストラリア制作/52分/2008年/オーストラリア/字幕制作:渡辺一孝

『女たちの闘い(Feto nia Funu)』
東ティモールの女性にとって出産は命をかけた闘いです。一般女性の声に迫った出産ドキュメンタリー。
監督:マックス・スタール/48分/2007年/東ティモール/字幕制作:山田勝巳、堀純司
詳細及び申込(無料)https://peatix.com/event/1924038
東ティモールフェスタについて東ティモールフェスタ2021ホームページ 
https://timor-leste-fes.com/


申し込み:Peatix
・フェスタ http://ptix.at/aQIZB3
・映画祭 http://ptix.at/FfMYxA

Facebook https://www.facebook.com/timorlestefesta
・東ティモールフェスタのアカウントのリンクです。フォローして頂けると幸いです。
・随時更新していきますので、いいね!やシェアなどをお願いいたします。

Twitter https://twitter.com/FesLeste
・東ティモールフェスタのページのリンクです。フォローして頂けると幸いです。
・随時更新していきますので、いいね!やシェアなどをお願いいたします。

No. 2 「ミャンマーの平和を願う祈りと学びの会」を2021年6月26日(土)オンライン開催します。

共催WCRP国際委員会ジャパニーズトラスティ・日本グループ
上智大学アジア文化研究所
WCRP日本委員会
後援一般社団法人 アジア宗教者平和会議東京
テーマミャンマーの平和を願う祈りと学びの会
日時2021年6月26日(土)19:30-22:00
プログラム第一部 ミャンマーの平和を願う祈り

19:30 各宗教代表者による祈り

第二部 学習会
20:00 開会挨拶
20:05 「ミャンマー情勢への理解を深めるために」
コーディネーター:松井ケティ(WCRP日本委員会平和研究所所員・清泉女子大学教授)
発題者:在日本ミャンマー人
    根本敬(上智大学総合グローバル学部教授)
    杉野恭一(WCRP国際委員会副事務総長)
    逢沢一郎(衆議院議員・WCRP国際活動支援議員懇談会幹事長)
    根本信博(アジア宗教者平和会議事務総長)
21:05 フロアからの質疑とディスカッション
21:55 閉会挨拶
22:00 終了       
申し込み以下のURLより申し込みをお願いします。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_7IqXynpQQGOqommFcs-UJA
問い合わせWCRP日本委員会
https://www.wcrp.or.jp
rfpj-info@wcrp.or.jp

No. 1 <旅するアジア2021第1回 >バティック・インドネシアー伝統服からモダン服へーを2021年5月24日(月)オンライン開催します。

主催上智大学アジア文化研究所
日時2021年5月24日(月)11:00〜13:00
テーマバティック・インドネシアー伝統服からモダン服へー
講師講演者:フロレンティナ・エリカ(言語教育研究センター非常勤講師)
ディスカッサント:久志本裕子(総合グローバル学部准教授)
開催形態Zoom
言語日本語
申し込みhttps://forms.gle/7og32ZvKA6hebdpP6(5/20締切)
zoom情報はお申込みいただいた方へ5/20以降メールでお知らせします。
問い合わせi-asianc@sophia.ac.jp