上智大学 大学院 グローバル・スタディーズ研究科地域研究専攻(SGPAS) Sophia University, Graduate Program in Area Studies, Graduate School of Global Studies

他の言語 お問い合わせ
  • 地域研究のアプローチ
  • 院生フィールドレポート
  • SGPAS Alumniからのメッセージ

概要 「地域」の視点からグローバル・イシューに挑む。

 上智大学大学院グローバル・スタディーズ研究科地域研究専攻は、「地域」の視点から、「グローバル・イシュー」と呼ばれる地球規模の諸課題——国際協力、貧困、開発、宗教、紛争、テロリズム、難民、地球環境問題など——に取り組む研究を目指しています。特定の一地域の事情通になるのではなく、学際的な幅広い視野と、複数の言語によるコミュニケーション力を活かし、グローバル・イシューに取り組むフィールドワーカーを養成します。
 東南アジア・南アジア、中東・アフリカ、ラテンアメリカ、そしてヨーロッパを研究対象地域とする22名の教員が所属しています。

お知らせ・更新情報一覧

2021年11月9日(火)グローバル・スタディーズ研究科 入試説明会のおしらせ(日本語)、(英語) NEW
2022年度2月入試 博士前期課程論文課題のお知らせ
*詳細は2022年度大学院入試要項(専攻別試験概要)「グローバル・スタディーズ研究科」の箇所をご確認ください。
2021年6月9日(水) グローバル・スタディーズ研究科 入試説明会のお知らせ
文科省事業として本学の取り組み「アフリカ地域研究文献集成」が採択されました。

PAGE TOP