講演会

英語教育シンポジウム『英語を使いたい、学びたいという意欲を高める英語教育とは  ~小6時から高3時まで7年間追った「英語学習に関する継続調査」をもとに考える~』

日時2021年12月5日(日) 13:00~16:40
場所

オンライン開催 ※Zoomを使用します

定員

300名(申し込み受付順)
※事前申し込みが必要です

申し込み方法

ARCLEホームページから
https://www.arcle.jp/event/

参加費

無料

対象

英語教育に携わる現場の先生、研究者、教育委員会、学生・院生、教育関係者の方々

プログラム

13:10-15:10
第1部:調査報告・討論
「英語学習に関する継続調査」から英語教育を考える

発表者・登壇者:
根岸 雅史 (東京外国語大学)・アレン玉井 光江 (青山学院大学)・金森 強 (文教大学)・和泉 伸一 (上智大学)・酒井 英樹 (信州大学)・長沼 君主 (東海大学)・工藤 洋路 (玉川大学)・津久井 貴之(大妻中学高等学校)

15:10-15:20 休憩

15:20-16:30
第2部:実践研究
授業を通して、どう英語学習者を育てていくか

発表者:
長沼 君主(東海大学)・工藤 洋路(玉川大学)・津久井 貴之(大妻中学高等学校)

注意事項

・感染症の状況や自然災害等により開催中止の判断をする場合があります。その場合は、国際言語情報研究所ホームページでお知らせします。

・Zoomよるシンポジウムを予定しています。Zoomをご自分のP Cやスマートフォン等で使用可能な状態にしてご参加ください。

・参加者の皆様による録音や録画、画面撮影はご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

・回線、機器の状況によっては通信が不安定になり、映像等の不具合が発生する可能性があります。参加者の皆様の回線や機材トラブルには対応しかねますことご了承ください。