■ 講演会

2019年11月06日 10:54:41

公開シンポジウム「ディアスポラのムスリムたち―異郷に生きて交わること」(Sophia Open Research Weeks 2019連携)が2019年11月16日(土)に開催されます。


主催主催:上智大学イスラーム研究センター
*本講演会は、大学共同利用機関法人 人間文化研究機構ネットワーク型基幹研究プロジェクト地域研究推進事業「現代中東地域研究」、科学研究費補助金(基盤研究(A))「イスラームおよびキリスト教の聖者・聖遺物崇敬の人類学的研究[JSPS科研費 JP19H00564]」および私立大学等経常費補助金特別補助大学間連携等による共同研究「アジア・アフリカにおける諸宗教の関係の歴史と現状」の研究成果です。
後援:アジア文化研究所
日時2019年11月16日(土) 13時30分〜17時30分(13時00分開場)
会場上智大学四谷キャンパス 6号館2階202教室
*会場の位置・経路の詳細については、以下をご参照ください。
https://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_yotsuya.html
http://www.sophia.ac.jp/eng/info/access/directions/access_yotsuya
プログラム13:30〜 趣旨説明
赤堀雅幸(上智大学総合グローバル学部教授/イスラーム研究センター長)

13:50〜 講演1
小牧幸代(高崎経済大学地域政策学部教授)
「パキスタン系ムスリム移民の生活誌:ノルウェーのリトル・パキスタンを中心に」

14:35〜 講演2
煖エ圭(東洋大学文学部助教)
「イスラモフォビアのアメリカに生きる:分断から連帯へ」

15:20〜 休憩

15:35〜 講演3
久志本裕子(上智大学総合グローバル学部准教授)
「東南アジアにルーツを持つ在日/日本人ムスリムにとっての信仰実践と日本社会」

16:20〜 総合討論
ディスカッサント
新井和広(慶應義塾大学商学部教授)
岡戸真幸(人間文化研究機構総合人間文化研究推進センター研究員/
上智大学研究機構イスラーム研究センター客員研究員)

17:30  終了

申込・問い合わせ上智大学イスラーム研究センター:ias-iac@sophia.ac.jp
(スパムメール対策のために@を全角表記しています。ご了承ください。)
* 参加費は無料です。
*配付資料等準備のため、参加希望の方は上智大学イスラーム研究センターまでご一報いただけると幸いです。