催し

講演会『ジェンダーの観点から読む世界文学 男たちが描いてきた女性像』

日時2020年11月26日(木)17:20~19:00
講師・司会
  • ■講師:沼野充義 教授 (名古屋外国語大学副学長)

 

  • ■司会:出口真紀子 教授(上智大学外国語学部英語学科教授)
開催方法
  • ■zoomによるオンライン開催
対象
  • ■本学学生、教職員、一般
言語
  • ■日本語
お申込み
  • 要事前申込み:下記のURLまたはフライヤー掲載のQRコードよりお申込み下さい。
  •   https://eipro.jp/sophia/events/view/EU20201126
  •   ※お申込み締切:11月24日(火)。定員に達した場合、お申込みの受付を締め切らせていただきます。ご了承下さい。
  •          11月18日(水)8 :00:定員に達したため、現在お申込みの受付を終了しておりますが、好評につき、定員を増やす予定です。本日17時頃にお申込み受付を再開予定です(時間は前後する可能性がございますので、ご了承下さい)。お申込みご希望の方は、お時間を置いてから、上記URLまたはフライヤー記載のQRコードよりお申込み下さい。お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。   9:50~お申込みの受付を再開しました!

 

  • ご参加に必要な情報は、お申込み受付完了後、講演会の前日(11月25日)にメールにてご案内申し上げます。
主催

■上智大学ヨーロッパ研究所

共催

■科研費基礎研究(B)「近代イギリスにおける感受性文学と誤認」代表:小川公代 (当研究所所員、外国語学部英語学科教授)

フライヤー

フライヤー

概要

講演会「ジェンダーの観点から読む世界文学  男たちが描いてきた女性像」概要