紀要
報告書, 講演録等
国際シンポジウム書籍
その他出版物
国際シンポジウム書籍
 
書籍名 出版社、発行年 請求記号
第35回「食と農を支配するのは誰か?~グローバル化時代における社会運動、民主主義、人権への新たな課題」
第35回国際シンポジウム講演録→
上智大学グローバル・コンサーン研究所、国際基督教大学社会科学研究所[共編]
第31回『グローバル化のなかの大学 : 教育は社会を再生する力をはぐくむか』ぎょうせい、2013377.04:J57
第29回『グローバル化に対抗する運動ともうひとつの世界の可能性 : いかに繋がり、いかに変えるか』現代企画室、2010309.04:J57
 第28回『「平和・安全・共生」の理論と政策提言に向けて』風行社、2010
第27回『グローバル化と先進国における貧困と社会的排除 : 野宿者、フリーター、移住労働者の現場から 』サンパウロ、2009368.2:J571
第25回『国際正義の促進 : 多民族・多国籍の人々との共生を目指して』サンパウロ、2007333.8:J57
第24回『平和・安全・共生 : 新たなグランドセオリーを求めて』有信堂高文社、2005319.8:Ko51
第23回『人間の安全保障 : 正義と平和の促進のために』サンパウロ、2004319.8:J57
 第22回『日本における正義 : 国内外における諸問題』御茶の水書房、2003321.1:Ko51
 第21回『地球市民社会と大学教育の生かし方』現代人文社、2002377:J573
 第20回『転換期の東アジア : 未来の共創をめざして』御茶の水書房、2001302.2:Ko51
第19回『グローバライゼーション : 光と影』サンパウロ、2000333.6:Hi54
 第18回※『国際基督教大学学報 ⅡB「社会科学ジャーナル」第43号』国際基督教大学、1999389:Miyaz88
第17回『国際協力と日本国憲法 : 21世紀への日本の選択』現代人文社、1998323.14:J11
 第16回『歴史の共有アジアと日本』明石書店、1997302.2:J11
第15回『滞日外国人と人権』明石書店、1996327.7:J82
 第14回※『国際基督教大学学報 ⅡB「社会科学ジャーナル」第33号』国際基督教大学、1996
第13回『女性の人権と現代社会』明石書店、1996367.2:J573
 第12回※『社会正義 紀要 12』※紀要、1993
 第11回『教会と社会の100年 : 「レールム・ノヴァルム労働者の境遇」から今日まで 』 ※絶版柘植書房、1994198.2:J575K
 第10回『地球再生21世紀への提言 : エコ・エシクスからの接近』 ※絶版柘植書房、1992519:Ma712
 第9回『地球再生のための経済倫理 : 国際シンポジウム 1989.11.』柘植書房、1990333.6:T74
 第8回『正義に向かう教育』※絶版中央出版社、1989197.7:J57
 第7回『今こそ経済正義を : 国際シンポジウム』※絶版みくに書房、1988331.15:Ma71
 第6回『現代社会と正義 : 国際シンポジウム』※絶版明石書店、1987158.04:I52
 第5回『解放の神学 : 国際シンポジウム』明石書店、1986191.98:G97
 第4回『平和のメッセージ : 核戦争の脅威をのりこえて』※絶版明石書店、1985319.8:Se24
 第3回『世界の難民』※絶版明石書店、1984369.38:O23
 第2回『アジアの開発と民衆 : 日本のかかわりを見直す』日本YMCA同盟出版部、1983333:Su67
 第1回※『人間尊重の世界秩序をめざして』※報告書060:J82