twitter facebook

2017/05/12更新

「食べる・暮らす・生きる~ポスト3.11の世界に向けて」
映画「風のたより」上映会&田代陽子監督ティーチイン

東日本大震災後、私たちの暮らしの根本を支える食、農は
どう変わったのでしょうか。あるいは変わっていないのでしょうか?
北海道、青森県で食と農に携わる人々の暮らしを追った映画と監督のお話から、
食べる・暮らす・生きることについて思いを巡らせてみませんか。
皆さんのご来場をお待ちしています。

[日時] 2017年7月29日(土)13:00~17:30
[場所] 上智大学四谷キャンパス 図書館8階 L-821室
[対象者] 学生・教職員・一般
[参加費] 無料
[主催] 上智大学グローバル・コンサーン研究所&IGC食農カフェ2017
[お申し込み] 予約不要
[お問合わせ] 上智大学グローバル・コンサーン研究所

※講演後、映画に出てきた食品を囲みながら
 監督とのトーク&交流会を開催します。
(要申込み:shokuwomanabu@gmail.com 先着20名。会場別。18:00~19:30)

2017/04/26更新

ソフィア哲学カフェ――人権について考える

哲学カフェには、哲学の専門知識は必要ありません。
参加者みんなで、聴いて話して考える、
どなたにも参加いただけるシンプルな集まりです。
わたしたちにとって、とても大切なことなのに、ふだんはあまり考えないことを、
ゆっくり、じっくり、くつろいで言葉を交わしながら考えてみませんか。
今回のテーマは、「人権」。
「人権」 「じんけん」 ”Human Rights” 「人間の権利」 って、どういうことだろう。
考えてもわからないかもしれない。
でも、考える前と後とでは、わたしたちは変わっているはず。

進行: 寺田俊郎(哲学科教員、グローバル・コンサーン研究所所員)

[日時] 2017年 5月 29日(月)17:30~19:00
[場所] グローバル・コンサーン研究所(図書館7 階南側713 号室)
[参加費] 無料
[主催] 上智大学グローバル・コンサーン研究所
[お申し込み] 予約不要
[お問合わせ] グローバル・コンサーン研究所 i-glocon@sophia.ac.jp  03-3238-3023

2017/04/25更新

『ネパールの人身売買サバイバーの当事者団体から学ぶ』出版記念セミナー
「人身売買問題における当事者と支援者の関係―ネパール、タイ、日本の事例から―」

日本でも「他人事」とはいえない人身売買や、排除、暴力の問題について、当事者を中心に据えた課題解決と、それを支える社会のあり方について考える。

【登壇者】
チャリマヤ・タマン:世界で最初に人身売買の被害当事者が設立したネパールの団体シャクティ・サムハのプログラム・コーディネーター。2011年米国国務省から「現代の奴隷制廃止のために闘う英雄」として表彰。

齋藤百合子:明治学院大学国際学部准教授。同国際平和研究所所員。一般社団法人Colabo理事。
 専門はタイ地域研究、人身売買研究。

仁藤夢乃 :一般社団法人Colabo代表。高校中退後、予備校講師との出会いから社会活動に参加。
 夜間巡回や相談事業を通じて少女たちへの支援を行っている。

原由利子:明治大学・創価女子短期大学・津田塾大学非常勤講師。人身売買禁止ネットワーク
 (JNATIP) 運営委員。

田中雅子:上智大学総合グローバル学部教授。グローバル・コンサーン研究所所員。専門は南アジア地域
 研究、開発学/国際協力論、ジェンダー論。

★会場にて田中雅子著『ネパールの人身売買サバイバーの当事者団体から学ぶ―家族、社会からの排除
 を越えて』 (発行:上智大学出版、発売:ぎょうせい、定価1,250円)を1割引で販売します。

[日時] 2017年6月10日(土)13:30-16:30(13時開場)
[場所] 【場所】上智大学四谷キャンパス 11号館311教室
[対象者] 【対象】学生・教職員、一般
[参加費] 予約不要、無料
[主催] 上智大学グローバル・コンサーン研究所
[共催] 人身売買禁止ネットワーク(JNATIP)
[後援] 明治学院大学国際平和研究所
[お問合わせ] 上智大学グローバル・コンサーン研究所 03-3238-3023 i-glocon@sophia.ac.jp