常設研究部門

新着情報

READ MORE

CLOSE

研究機構とは

上智大学における組織的研究活動を戦略的かつ総合的に推進し、特色ある学術研究の体系的かつ効果的な遂行と、人材養成及び研究成果の学内外への発信を目的として2005年4月に設置されました。
研究機構は、「常設研究部門」、「時限研究部門」の2つの研究部門から構成されており、各部門の下には研究活動の主体である「研究単位」(研究グループ)が設置され、研究所・センターとして活動しています。
→詳細はこちら

常設研究部門とは

研究機構の設置に伴い、これまでそれぞれの存立理念に基づき運営されてきた研究所・研究センターが常設研究部門の研究単位として再編成されました。現在では11の研究所が属しています。常設研究部門の最大の目的は、本学における特色ある研究・教育活動を継続的かつ計画的に実施することであり、各研究所がそれぞれ独自の設置理念・活動目的に基づき積極的に研究を推進し、その結果を本学の教育だけでなく、広く社会に還元すべく活動を行っています。
→詳細はこちら

Sophia Open Research Weeks

研究機構所属の常設研究部門等各研究所・センター並びに学内での様々な研究活動の成果を学内外に紹介・発信するイベントで、例年秋に開催しています。研究者の方に限らず、高校生や大学生、一般の方等どなたでも参加いただけます。
→詳細はこちら