twitter facebook

2016/10/24更新

身体表現ワークショップ「Body in Action」

身体を動かすことで「自分」を知り、身体表現を通して「自分」と「社会」を見つめる。
生き方のヒントとなるような身体の活かし方を共に学びませんか?

[日時] 2016年12月2日(金)18:00-21:00/12月3日(土)12:00-17:00/12月4日(日)12:00-17:00
[場所] 上智大学四ツ谷キャンパス11号館704教室
[対象者] 一般、学生(定員16名、先着順) ※3日間全日ご参加可能な方
[参加費] 一般…1万円/学生…5千円
[主催] 上智大学グローバル・コンサーン研究所
[共催] 人権をめぐるラテンアメリカ演劇COMMITTEE

【お申込み方法】  ※お申込みの締切は12月1日(木)です。
○一般・本学以外の学生の方
以下のフォームからお申込みの上、参加費は12月2日(金)ワークショップ初日にお支払いください。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1477284190zRLgBNEx
○本学学生
グローバル・コンサーン研究所(図書館7階713室)まで参加費5千円をご用意の上、直接お申込みください。
※当日キャンセルの場合、事前にお支払い頂いた参加費の返金はいたしませんので予めご了承ください。
※定員16名(先着順)

【通訳】
逐次訳あり


[アーカイブズinfo]
IGCにて、チラシ・当日配布物を保管・閲覧可能化しています。

2016/10/24更新

ビオレタ・ルナ講演会
「トウモロコシの夢と悪夢~身体・アート・社会」

[日時] 2016年12月9日(金)18:30~20:00
[場所] 上智大学四ツ谷キャンパス12号館201教室
[対象者] 一般、学生
[参加費] 無料
[主催] 上智大学グローバル・コンサーン研究所
[共催] 上智大学イベロアメリカ研究所、人権をめぐるラテンアメリカ演劇COMMITTEE
[お申し込み] 不要
[お問合わせ] Tel: 03-3238-3023/Mail: i-glocon@sophia.ac.jp

12月7日(水)のパフォーマンス公演をどのようなプロセスで作り上げたのかをお話しします。ビオレタさんが遺伝子組み換えトウモロコシという社会課題にどのように向き合い、芸術作品としてどのように表現したいと思ったのか、アーティスト自らが語ります。
ビオレタさんの作品へのアプローチから日々の生活の中で自分の「らしさ」、「生き方」を追求できるヒントを得られるのではないでしょうか。
(Photo by Nikolai Khalezin)

[アーカイブズinfo]
IGCにて、チラシ・当日配布物を保管・閲覧可能化しています。