紀要(Journal)

Journal #24 (2006)

講演/Lecture

Richard W. Fox “Jesus as a Celebrity”
 (
リチャード・フォックス 「セレブリティとしてのイエス」)

Leo P. Ribuffo  “George W. Bush, the ‘Faith-Based’ Presidency, and the LatestEvangelical Menace'”
 (レオ・リバッフォ 「ジョージ・
W・ブッシュ、「信仰に基盤を置く」大統領と現在の「福音主義の脅威」」)

論文/ Article

Thomas A. Tweed “The Spiritual Origins of the Freer Gallery of Art:Religious and Aesthetic Inclusivism and the First American  Buddhist Vogue, 1879-1907″
  (
トーマス・トゥイード 「フリーア美術館の精神の原点:宗教的・審美的包括主義とアメリカ第一次仏教ブーム 
1879-1907年」

Shun’ichi Takayanagi ”Orestes Brownson and Theology in America”
 (高柳 俊一 「オレスティーズ・ブラウンソンとアメリカの神学」

書評/Book Review

Wm. Thomas Hill “The United States and the Definition of Empire”
(
トーマス・ヒル 「アメリカ合衆国と帝国の定義」)

 Julia Leyda Geography for Americanists “
( ジュリア・ライダ 「アメリカ研究者のための地理学」)

CiNii

CiNii