教員紹介

  • オリキャンから帰ってきました!

    オリキャン・ヘルパーと担当教員(筆者・中央)
     4月5-6日の1泊2日でロシア語学科の新1年生は御殿場・東山荘へオリエンテーションキャンプに行ってきました。現地ではこれからの大学生活に欠かせない履修の説明や、学科教員の紹介、学生同士の自己紹介、ロシアに関するクイズ大 <続きを読む>
  • 学位記授与式が行われました

    学科別集会での記念撮影
     3月26日(木)に2014年度学位記授与式が行われました。東京国際フォーラムで学部生全体の学位記授与式が行われた後、四ツ谷キャンパス11号館にて学科別集会が行われ、卒業生ひとりひとりに学科長から学位記が手渡されました。 <続きを読む>
  • 吉住エレーナ教授の最終講義

    吉住エレーナ教授
     上智大学外国語学部ロシア語学科で30年間にわたり教鞭をとられた吉住エレーナ教授が今年度で退官されることに伴い、2月14日(土)15時より12号館102教室にて最終講義(演題:“Ты один мне поддержка <続きを読む>
  • 卒業論文発表会と哈爾浜学院顕彰基金講演会を行いました。

    安田透さんの講演
     1月31日(土)にロシア語学科の卒業生による卒業論文発表会が行われました。 今年の発表者と発表タイトルは以下の通りです。  ・小林舞子「マヤコフスキーの革命と孤立」 ・高原茜「ロシア亡命文学における癒しのモチーフ「石」 <続きを読む>
  • ロシア語学科の就職懇談会を行いました。

    先輩方の話の内容を熱心にノートに書き込んでいました。
     12月17日(水)にロシア語学科主催の就職懇談会を行いました。 懇談会では既に職場で働き始めている学科の卒業生2名(日本ハム東販売・三菱商事)と、就職の内定を得ている学科4年生5名(ダイキン工業・ニフティ・日本航空・パ <続きを読む>
  • 語劇祭がありました。

    『ダイヤモンド・ダスト』の一場面
     12月7日(日) 上智大学で語劇祭があり、17:00からロシア語劇団Театралが”Цирк Шарлам(シャルダン・サーカス)”と”Алмазная Пыль(ダイヤモンド・ダスト)”という2作品を上演しました。 <続きを読む>
  • ロシア語スピーチ・コンテストで大活躍!

    左より大橋さん(1年)、青木さん(4年)、清水くん(1年)
     12月14日創価大学において創価大学ロシア研究会主催、ロシア語スピーチ・コンテストが行われ、上智大学の学生たちが全員入賞を果たしました。  スタンダード部門に出場した4年生の青木永莉香さんが3位に入賞、エレメンタリ―部 <続きを読む>
  • ロシア・極東の剣道グループと合同練習を行いました。

    合同練習後の懇親会の様子
     11月2日から9日までロシア・極東から来日している剣道グループが、7日には本学の剣道部を訪れ、合同練習が行われました。 合同練習後に懇親会が行われましたが、ロシア語学科在籍の剣道部員やボランティアのロシア語学科生たちが <続きを読む>
  • オープンキャンパスで模擬授業を行いました。

    「この文字を発音してみましょう!」
     8月1日(金)・2日(土)に外国語学部を対象とした上智大学のオープンキャンパスが行われ、両日ロシア語学科の教員が模擬授業を行いました。いずれの模擬授業にも70名から120名の参加があり、大変盛り上がりました。  1日の <続きを読む>
  • ロシア人代表団が1年生の授業を見学に来ました。

    Exif_JPEG_PICTURE
       7月11日(金)、日露青年交流センターの招聘で来日したロシア人青年グループ(19名)が上智大学を訪問し、ロシア語学科1年生の授業を見学しました。授業ではロシア人と日本人学生とで教科書の中の会話文を練習をしたりしまし <続きを読む>