外国語学部の留学実績

私たちの学部は外国語教育の長い伝統を守りながら、最新のメソッドも積極的に取り入れてきました。

また高度な言語運用能力の獲得を目指す留学プログラムも提供しており、

これまで多くの学生を多数の国・地域の大学に送り出してきました。

275 校
留学先の校数

上智大学は年間20校のペースで協定校を増やしており、学生が本当に行きたいと考えている大学や国・地域で勉強できるよう日々尽力しています。文部科学省の「大学の世界展開力強化事業」に採択され、ASEANの大学との連携も増えています。
詳細は協定校紹介一覧へ

交換留学・在外履修協定校(2017年11月現在)

645 人
1年間に留学している人数

上智大学は過去30年間、海外へ留学する学生は着実に増えています。交換留学先も毎年増えていることから学生にとって留学先の選択肢も豊富です。本学部は文部科学省の「グローバル人材育成推進事業」に採択され、今後ますます充実した海外派遣プログラムが提供されます。外国語学部には毎年500人が入学してきますが、2016年度には185人の外国語学部生が留学※を果たしました。平均的に考えれば外国語学部に入学したおよそ3人に1人が上智大学の制度を利用して留学を実現したことになります。
※交換留学・一般留学

交換留学315人、一般留学44人、休学留学286人(2016年度実績)

留学者数の推移
52 カ国
留学先の国数

上智大学では、世界40カ国以上に協定校があり、言語圏は、英語圏、ドイツ語圏、フランス語圏、イスパ二ア語圏、ポルトガル語圏、ロシア語圏、イタリア語圏、韓国語圏、中国語圏の中から選ぶことができます。自分が行きたいと思う国にぜひ飛び立って欲しいと我々は願っています。

(2017年11月現在)