所員プロフィール

助教

戸田美佳子(とだ・みかこ)

Back
専門地域 中部アフリカ、とくにカメルーン、コンゴ
専門分野 生態人類学、アフリカ地域研究、障害学
プロフィール
アフリカ中部のカメルーンやコンゴをフィールドに、直接観察を重要視してきた生態人類学の立場から、障害者に関する地域研究をおこなっています。障害者は、従来「社会的困窮者」として救済や援助の対象と考えられる傾向にありましたが、さまざまな他者の手助けを必要とする障害者だからこそ、彼らは周囲とより密接な関係を必要としており、また高度な「社会性」を駆使していると考えます。そのような障害者の生活の実態を把握することをとおして、アフリカの重層的な社会を紐解いていくことを目指しています。 また2011年より、カメルーン熱帯雨林地域における非木材森林資源の利用に関する住民参加型の現地共同研究に参加しながら、住民の社会関係と在来の住民組織の働きから、森林資源の持続的利用を可能にする社会システムの構築を目指しています。
主な出版物
Hamada, A. & Toda, M. (eds.) 2017 How Do Biomedicines Shape People’s Lives, Socialities and Landscapes? (Senri Ethnological Reports 143), Osaka: National Museum of Ethnology
戸田美佳子「国境をまたぐ障害者―コンゴ川の障害者ビジネスと国家」森壮也編『アフリカの「障害と開発」―SDGsに向けて』(研究双書No.622)アジア経済研究所, pp.153-193. 2016年
戸田美佳子『越境する障害者―アフリカ熱帯林に暮らす障害者の民族誌』明石書店 2015年
教員教育研究情報データベースへ:
https://rscdb.cc.sophia.ac.jp/Profiles/18/0001712/profile.html