2020年11月30日~12月20日オリンピック・パラリンピックウイークス2020

公開日:

Go Byondのメンバー8人によるパプリカの手話動画のスナップショット
Go Byondのメンバーによるパプリカの手話

11月30日から12月20日まで、オリンピック・パラリンピックウイークス「叡智が世界をつなぐ~東京2020オリンピック・パラリンピックを体感する3週間2020~」がソフィア オリンピック・パラリンピック 学生プロジェクトのGo Beyondによって開催されました。
多くの人にオリンピック・パラリンピックを知り考えてもらう事を目的としたこの企画は、会期を昨年の1週間から3週間に拡大して多様なテーマを取り上げました。
 Go Byondのイベントページはこちら(外部リンク)

週間チャレンジ企画

週ごとに異なるテーマの動画を毎日午後1時に配信。第1弾「パラリンピック競技全種覚えられるか!」、第2弾「おうちでパラスポーツ!」、第3弾「アスリート飯」、そして週末企画の「パプリカを手話で踊ろう!」と、オンラインを活用していつでもどこでも誰でも参加できるように工夫して配信されました。
 週間チャレンジ企画の動画はこちら(YouTubeに外部リンク)

パラ競技、全種覚えられるかな?の風景
パラ競技 全種覚えられるかな?
おうちでパラスポーツ 部屋でボッチャをやってみる
部屋でボッチャをやってみた
アスリート飯 調理中のメンバー2人
アスリート飯を作ってみよう!
Go Byondのメンバー8人によるパプリカの手話動画のスナップショット
Go Byondのメンバーによるパプリカの手話

オンラインディスカッション企画

「スポーツから考えるSDGs~東京2020大会とその先に繋げ!」
 2020年12月8日(火)17:20~19:00 Zoom

パラカヌーの 瀬立モニカ 選手と東京2020組織委員会でSDGsに関する取り組みを担当している 杉本信幸 氏、Z世代の強みを活かし若者を巻き込み、格好よくSDGsの課題解決に挑む「 NAMIMATI なみまち」さんが登壇。それぞれの視点から、どのように自分ごととして一歩踏み出せば良いのかのヒントを頂きました。

Zoomスクショ(オリパラWKスポーツから考えるSDGs2021)
Zoomスクショ(オリパラWKスポーツから考えるSDGs2021集合写真)

「年末Go Beyond会議 ~みんなで考える『2021』~」
 2020年12月20日(日)19:00~20:30 Zoom

延期となった東京2020大会に対して、パラ陸上の芦田創選手と東京2020組織委員会スポーツ局の知念令子氏をお迎えして、もう一度 オリンピック・パラリンピック の意義やスポーツのチカラにについて話し合いました。
芦田選手の「人生の中で今は”アスリート”というチャプターで生きている。そこをどう生きて、次のチャプターへ向かうか」という話に、学生たちは目の前の大会だけでなく人生観のヒントを得られたようでした。

Zoomスクショ(年末Go Byond会議)
Zoomスクショ(オリパラWK年末GB会議2021集合写真)

第2回パラ大学祭

12月13日にオフラインイベントとして、パラスポーツの大学対抗運動会である「第2回パラ大学祭」を神奈川県川崎市のNEC玉川ルネッサンスシティホールで開催しました。運営側として参加したGo Beyondメンバーは「体験することにより、パラスポーツは誰でも楽しめるスポーツであることを知ってもらいたい」という気持ちで活躍しました。
 パラ大学祭の詳細はこちら(外部リンク)

真剣な表情でボッチャを行うGo Byondのメンバー
得点板の前でGo Beyondのメンバー
競技用車いすに乗る学生達
優勝チームにトロフィーを授与
第2回パラ大学祭集合写真