2019年9月28日「ラグビーワールドカップ2019™ 日本大会パブリックビューイング」を開催

公開日:

現在、開催されている「ラグビーワールドカップ2019日本大会」を、多くの人たちと心ひとつにして観戦しようと、本学6号館101教室(ソフィアタワー)に設置されている大スクリーンを使用して16時から「ラグビーワールドカップ2019™ 日本大会 パブリックビューイング」を実施しました。

同日、別途開催していた「上智ラグビーフェスティバル」(リンク記事)では、日本女子ラグビー“ARUKUS KUMAGAYA”所属の田坂藍選手、門脇桃子選手、本間美月選手による見どころ解説トークショーや、郁文館グローバル高等学校のみなさんによる迫力あるHAKAのパフォーマンスなどが、試合前のワクワクドキドな気持ちを最高潮に盛り上げてくれました。

郁文館グローバル高等学校によるHAKAパフォーマンス
郁文館グローバル高等学校によるHAKAパフォーマンス

優勝候補でもあるアイルランドに対して、勝利を諦めない素晴らしい試合展開を見せる日本代表。会場では、700名近くが一体となって声援を送り、勝利を決めた瞬間は抱き合って喜び合う姿があちこちで見受けられました。

日本代表の活躍に沸く会場
日本代表の活躍に盛り上がる会場
歓声に沸くパブリックビューイング会場
パブリックビューイング 日本代表が見事に勝利
日本チーム勝利の瞬間 歓声にわくパブリックビューイング
日本チーム勝利の瞬間 歓声にわくパブリックビューイング

イベントを終え、Go Beyondの共同代表である山本華菜子さん(理工学専攻機械工学領域博前1)は、「ラグビーワールドカップを通じて、頑張る人を応援し、そこから夢や目標を見つける1日を作りたいと思い企画しました。在学生だけでなく、初めて本学を訪れた方やラグビー観戦初体験の方など、さまざまな人々が共に心を熱くし感動を共有し合う姿を見て、私たちが目指す共生社会を展望できた1日になったと確信しています」と述べています。

会場を盛り上げてくれた女子ラグビー選手たちと
会場を盛り上げてくれた女子ラグビー選手たちと