2020年12月4日オンラインシンポジウム 「オリンピック・パラリンピック報道は何を伝えるべきか」

公開日:

「オリンピック・パラリンピック報道は何を伝えるべきか」タイトル画像

オリンピック・パラリンピック報道の最前線で活躍する本学卒業生をパネリストに迎え、スポーツを通じて差別のない平和な共生社会の構築を目標に掲げるオリンピック・パラリンピックをどう報道していくのかを議論して行きます。

【日 時】12月4日(金)17:20~19:00
【会 場】Zoom使用によるオンライン方式
【共 催】上智大学ソフィア会・上智大学
【対 象】上智大学卒業生・教職員・学生(事前申込制)
【参加費】無料

【登壇者】
パネリスト:竹内 浩氏(共同通信論説委員、IOCプレス委員、JOC元理事、77外独卒)
パネリスト:山本 修司氏(毎日新聞オリンピック・パラリンピック室長、86文新卒)
司 会:師岡文男(上智大学名誉教授、「オリパラ概論」コーディネーター、76文史卒)