音声学研究室

お知らせ

2018.10.1

講演者:Shigeko Shinohara*, Qandeel Hussain**

* Laboratory of Phonetics and Phonology, CNRS/Sorbonne Nouvelle, France

** Department of English, North Carolina State University, USA

タイトル:“Typology of voiced geminates: Comparison of Japonic and Indo-Aryan languages”

日時:2018年 10月 1日 (月) 15:15 – 16:45

場所:上智大学四谷キャンパス 音声学研究室 2号館 B229

2018.7.22

講演者:Prof. James Emil Flege (Professor emeritus, University of Alabama at Birmingham, USA)

タイトル:“The Critical Period Hypothesis fails to predict L2 foreign accent and segmental production accuracy”

日時:7月22日(日)10:30-11:30

場所:2号館 地下2階 B229 音声学研究室

2017.1.27

講演者: 吉田夏也氏(国立国語研究所)

講演タイトル:無声化研究再考

場所:音声研究室(9-555A)

日時:1/27(金) 1:30-3:00pm

備考:当日のスライドと参考文献です。

DrYoshida-slides DrYoshida-ref

2016.10.14

タイトル: How do American learners of Japanese perceive Japanese social affective expressions?

発表者: Dr. Donna Erickson (Sophia Univ/Kanazawa Medical College/Haskins lab)

日時: 2016年10月20日(木) 1:00pm-

場所: 9-555A