出版物

PUBLICATIONS

出版物

※画像をクリックすると拡大します。

宮城 大蔵

【2001年】
『バンドン会議と日本のアジア復帰 -アメリカとアジアの狭間で』
草思社

【2004年】
『戦後アジア秩序の模索と日本 -「海のアジア」の戦後史 1957-1966』
創文社
サントリー学芸賞受賞

【2008年】
『「海洋国家」日本の戦後史』
ちくま新書

【2013年】
『橋本龍太郎外交回顧録』
五百旗頭真、宮城大蔵編(共著)
岩波書店

【2013年】
『冷戦変容期の日本外交 : 「ひよわな大国」の危機と模索』 (MINERVA日本史ライブラリー 25)
波多野澄雄編(共著)
ミネルヴァ書房

【2014年】
『戦後アジアの形成と日本』 (歴史のなかの日本政治 5)
宮城大蔵編著
中央公論新社

【2015年】
『戦後日本のアジア外交』
宮城大蔵編著
ミネルヴァ書房

【2016年】
『普天間・辺野古 歪められた二〇年』
宮城大蔵、渡辺豪(共著)
集英社新書

【2016年】
『現代日本外交史‐冷戦後の模索、首相たちの決断』
中公新書

【2017年】
『戦後日本の歴史認識』
五百旗頭薫、小宮一夫、細谷雄一、宮城大蔵(編著)
東京大学出版会

【2017年】
『増補 海洋国家日本の戦後史:アジア変貌の軌跡を読み解く』
ちくま学芸文庫

【2018年】
"Japan's Quest for Stability in Southeast Asia: Navigating the Turning Points in Postwar Asia"
(Routledge)

【2020年】
『沖縄 平和への道標』 (日本語) 単行本
宮城大蔵 、新垣誠 、 劉剛 他(共著)
友利 廣 (編著)
芦書房

【2020年】
『国際協力の戦後史』 (日本語) 単行本
荒木 光弥 (著)
末廣 昭、宮城 大蔵 、千野 境子、高木 佑輔 (編著)
東洋経済新報社

【2021年】
『平成の宰相たち:指導者一六人の肖像』
宮城大蔵 (編著)
ミネルヴァ書房

著者一覧へ戻る