HOME > 新着情報 > お知らせ > 【VOICE】~在学生インタビュー~ vol.01 2014年度国連大学短期プログラムの体験談

【VOICE】~在学生インタビュー~ vol.01 2014年度国連大学短期プログラムの体験談

2015.01.07

上智大学と国連大学の連携事業の一つである、2014年度国連大学国際講座(秋期)に、
国際関係論専攻から2名の学生が参加しました。国連機関職員を始め、内外の研究者や
実務専門家の指導を受けるという大変貴重な経験
をしたお二人へ、お話しを伺いました。

kokuren05
博士前期課程1年 佐々木 優貴さん(2014年入学)
博士前期課程1年 朱 櫻子さん(2014年入学)


―――――ご自身の研究分野について教えてください。  
  
佐々木  3.11以降のフクシマにおける女性運動についての研究をしています。
    外国人留学生の定住化について、というテーマで研究を進めています。
  

―――――国連大学のプログラムを受講しようと思ったきっかけを教えてください。  
  
佐々木  NGO活動に興味があり、将来的に関わりたいと考えていたことが大きな理由です。
      
国際関係論専攻の先輩2名が昨年このプログラムを体験されていて、その時の話が
      凄く興味深かったこともあり、参加しようと思いました。

    私はメーリングリストで知ったんですが、国連という響きに、国際的な仕事との
     
繋がりがあるイメージを持ち魅力を感じたからです。短期プログラムなのに
     単位認定があるということも魅力的でした。


  

―――――国連大学で受講されたコースについて教えてください。  
  
佐々木  UNSystemandGlobalChallengesというコースで、全4つあるコース中の、
     環境問題に特化したプログラムでした。
6週間授業があり、週ごとにテーマや
     先生が変わる仕組みです。
たまに、自分の研究分野と近しい先生の授業の
     ときは授業後にディスカッションをしたりと、凄くエキサイティングでしたね!

    上智大学からは私達のほかに、他専攻のロシア、ウズベキスタンからの外国人
      留学生が参加していました。

kokuren02
  

―――――授業はすべて英語で行われるとのことですが、留学経験はありましたか?  
  
佐々木  海外留学経験はなかったですし、ほとんどが外国からの参加者と聞いて、
     ドキドキしていました。

  朱   私は一応、留学経験は11ヶ月ありますが、それでも不安はありました。

  

―――――国連大学の雰囲気を教えてください。  
  
佐々木  初日は、セレモニーとビュッフェ式の昼食会があったんですが、その後早速
     授業が始まりました。
授業自体は、意外と少人数制でディスカッションも多く、
     最初は雰囲気に圧倒されそうになりました。
ただ、そんな中でも初日から友達が
     出来たりもしたので、段々と不安はなくなっていきましたね。

  朱  ガーナ、ケニアなど、本当に世界中から参加者が来られていて、9割以上が日本以外
     から来ていたように感じました。
日本にいながら、海外留学をしているような気分でした。

  

―――――良かったこと、辛かったことなどを教えてください。  
  
佐々木  やっぱり、同世代で色んな考えを持っている方達と出会えたことが良かったです。
     
アクティビティもあって、休日にみんなでバスに乗って鎌倉へ行ったりもしました。
     
さすが意識の高い参加者の皆さんだけあって、遊びにも一生懸命でした!辛かった
     ことは、毎週末のレポート提出やテスト、とにかくプログラムの間は集中して
過ごす
     ことが求められるので、そこが大変でした。今思うと、もっと要領よく出来たかなぁ
     なんて思う場面もありましたが。

    凄くわかります。読んできて下さいと言われた資料が国語辞典並に分厚かったり(笑)。
     
ただ、やっぱり世界各国から、このプログラムの為に日本に訪れる意識の高い学生と
     
切磋琢磨できたことが、本当に良い経験になったと思っています!

  

―――――最後に、プログラムへの参加を考えている後輩へ一言お願いします。  
  
佐々木  毎日の課題には、ベッドの上に資料を散乱させながらも奮闘し取り組んでいました。
     
でも、それと同じくらい楽しくて、エキサイティングな日々がこの6週間にはギュッと
     つまっています。ぜひ、チャレンジしてみてください!

     周りの短期プログラムの学生や、正規生もフレンドリーで優しく、エッセイなどにも協力
     してくれました!
なんとかなる、という気持ちでぜひ体験してほしいと思います!
  
  kokuren01


●2014年度国連大学国際講座(秋期)受講生募集概要はこちら(グローバル・スタディーズ研究科HP)  
https://dept.sophia.ac.jp/g/gs/study_resource/global_network_cat/unu/