1758

教員BLOG

  • 教員メッセージ・リレー第4弾!

    2020/04/18  ギボ ルシーラ
    新入生の皆さんへポルトガル語学科へようこそ!一年生の「会話作文」という授業を担当しているギボ・ルシーラ(Lucila Gibo)です。よろしくお願いします。授業が始まれば、週3回皆さんと会うことになります!授業では、発音 <続きを読む>
  • 教員メッセージ・リレー第3弾!

    2020/04/13  ネーヴェス マウロ
    新入生の皆さん、はじめまして。ポルトガル語学科教員のマウロ・ネーヴェスです。ご入学をおめでとうございます。そしてポルトガル語学科へようこそ。入学式もオリエンテーションも中止になり、皆さんと直接に会えなくてとても残念です。 <続きを読む>
  • 教員メッセージ・リレー第2弾!

    2020/04/08  矢澤 達宏
    今日は、新型コロナウィルス感染拡大を受けた緊急事態宣言の発効日となりました。50年以上生きてきた私にとってさえ、緊急事態宣言なるものははじめての経験です。3月下旬以来、10日あまりキャンパスには行っておらず、自宅のPCに <続きを読む>
  • ポルトガル語学科 新入生および在学生の皆さんへ

    2020/04/01  ポルトガル語学科長 田村梨花
    ※コロナウイルス感染の影響により入学式および在学生ガイダンスが中止となりましたので、学科ウェブサイトを通じてメッセージをお送りします。新入生の皆さんへご入学おめでとうございます。ポルトガル語学科にようこそ!桜満開のこの日 <続きを読む>
  • 本学科教員の著書『ブラジル黒人運動とアフリカ』が刊行されました!

    2019/07/03  矢澤 達宏
     このたび、本学科教員の私、矢澤達宏の著書『ブラジル黒人運動とアフリカ――ブラック・ディアスポラが父祖の地に向けてきたまなざし』(慶應義塾大学出版会)が刊行の運びとなりました。ブラジルの黒人たちが地位向上、境遇改善を目指 <続きを読む>
  • ブラジルに関する新刊が出版されました!

    2019/04/12  子安 昭子
     2019年4月1日、上智大学出版(SUP)から『現代ブラジル論―危機の実相と対応力』が出版されました。著者は長く学科で教鞭を執られ、現在は名誉教授の堀坂浩太郎先生、学科卒業生で日本貿易振興機構(ジェトロ)勤務を経て4月 <続きを読む>
  • ブラジル短信(3)~サルヴァドールの2つの祝祭

    2018/02/04  矢澤 達宏
    矢澤です。最後にサルヴァドールからお届けします。ブラジルのカーニヴァルといえばリオデジャネイロが有名ですが、ブラジル通ならばここサルヴァドールやレシーフェのカーニヴァルも負けず劣らず知名度が高いことは知っていると思います <続きを読む>
  • ブラジル短信(2)~リオの変わったもの、変わらないもの、復活したもの、甦ったもの

    2018/02/03  矢澤 達宏
    引き続き矢澤です。サルヴァドールに戻ってきました。今日はリオデジャネイロについてお届けします。 リオは2年ぶりですが、リオ五輪の半年ほど前だったので、変わったものがたくさんありました。前回滞在したときにも教員ブログでお伝 <続きを読む>
  • ブラジル短信(1)~22年ぶりのポルトアレグレ

    2018/02/01  矢澤 達宏
    研究休暇中のポルトガル語学科教員、矢澤です。去年、西アフリカから予告した通り、今度はブラジルから短くお伝えします。といっても、新年早々の日本を後にやってきたブラジルでの滞在も、残すところあとわずかとなってしまいました。例 <続きを読む>
  • 西アフリカ短信(2)

    2017/11/04  矢澤 達宏
    ポルトガル語学科教員の矢澤です。連投になりますが、昨日の続きを投稿します。今回の西アフリカ滞在の経緯については、前回の投稿をご覧ください。 カボベルデ、ギニア・ビサウのほかにセネガルやガンビアを訪れたのは、カボベルデから <続きを読む>