1836

学科紹介

  • Bem-vindos ao Departamento de Estudos Luso-Brasileiros!

     ポルトガル語学科へようこそ!  上智大学外国語学部ポルトガル語学科は、1964年、ブラジル人のヴェンデリーノ・ローシャイタ神父が中心となり正式に設立されました。母体となったのは、ブラジルへの日本人移民に関わる人材育成の <続きを読む>
  • 2020年度ポル語劇団公演(12/12)

    来る12月12日(土)の16:00より、ポルトガル語劇団の今年度公演をZoomによる朗読劇のかたちで開催します! お申し込みが必要となりますので、以下のチラシをご参照の上、お早めにお申し込み下さい。たくさんの皆さまのご参 <続きを読む>
  • 2019年度外国語学部語劇祭

    2019年度外国語学部語劇祭が12月7日(土)および8日(日)に開催されます!今年は外国語学部全6学科そろっての上演です。どの作品も日本語字幕付きなのでどなたにもお楽しみいただけます。 ポルトガル語劇団、今年の演目はブラ <続きを読む>
  • 代表あいさつ

    2016年ポルトガル語劇団始動!  こんにちは!私達「ポルトガル語劇団」は、ポルトガル語学科直属のサークルです。顧問のトイダ先生のご指導の下、毎年夏のオープンキャンパスでの発表と、冬に行われる外国語学部三学科合同語劇祭で <続きを読む>
  • 2015年度版ESCADA

        学科長挨拶 Mauro Neves ポルトガル語学科教員一覧 ポルトガル語学科の一年 教員寄稿 三田 千代子 教員寄稿 ニウタ・ジアス 教員寄稿 拝野 寿美子 卒業生寄稿 向井 裕樹 同窓会便 <続きを読む>
  • 2015年演目

        2015年度作品 Sonho de uma noite de luar 月夜の夢  今年の作品の原案は、ポルトガルの作家および詩人であるソフィア・デ・メロ・ブレイネル・アンドレゼン(Sophi <続きを読む>
  • 2013年演目

    Um mundo incompleto  未完成な世界 今年の作品の原案は、畠山重篤氏の『カキじいさんとしげぼう』という作品です。氏は気仙沼市のカキの養殖家で、海と森とが密接な環境連鎖にあること、その均衡を保つことの大切 <続きを読む>
  • 2014年度版ESCADA

    学科長学科長挨拶 Mauro Neves ポルトガル語学科教員紹介 ポルトガル語学科の1年 教員寄稿 GIBO Lucila Etsuko 教員寄稿 二宮 康史 教員寄稿 堀坂 浩太郎 卒業生寄稿 中瀬 亮輔 同窓会便り <続きを読む>
  • 2013年度版ESCADA

      学科長挨拶 Helena Toida ポルトガル語学科教員紹介 ポルトガル語学科の1年 教員寄稿 Aline Antunes 教員寄稿 Helena Toida 卒業生寄稿 舛方 周一郎 同窓会便り 後藤 <続きを読む>
  • 2012年演目

    Seja do jeitinho como você ありのままのきみでいて 2014年、ワールドカップ開催地ブラジル。日系ブラジル人4世のBrunoは、わくわくしていた。世界から様々な人種が集まってくる。どんな出会いが <続きを読む>