留学制度

  • 自国を知るチャンス    

    私は現在、交換留学生としてパリ第十大学に通っています。パリ第十大学は、ナンテールというパリの中心地から電車で20分ほどのパリ郊外にある総合大学です。私は法学部に在籍し、主に政治分野の科目を受講しています。 私は上智では「 <続きを読む>
  • 春がやってきました !!

     現在ブザンソンの大学付属の語学センター(CLA)に一般留学しています。  ブザンソンはフランス東側、スイスにとても近いところにあります。とても寒いです。12月〜1月はほぼ氷点下でしたが、最近になって暖かくなり、冬は家に <続きを読む>
  • パリでの留学生活

     「留学をしたい」と考え始めるきっかけは人それぞれだと思いますが、私は幼い頃から美術館やコンサートに行くことが好きで、そのような芸術がより身近であると聞いていたパリに住んでみたい、というただそれだけの理由でした。この夢は <続きを読む>
  • ベルギーの学園都市で異文化を学ぶ

     ベルギーって何語?そう思われる方も少なくないと思いますが、私は今ベルギーのフランス語圏の大学に留学しています。首都ブリュッセルから電車で一時間ほどの小さな学園都市です。駅名はなんと大学名であるルーヴァン・ラ・ヌーヴ・ユ <続きを読む>
  • 多言語国家スイスの中で

     フランス語圏に留学したい!そう思っている方の大半はフランス留学をまず考えるのではないでしょうか。私がなぜフランスではなくスイスを選んだのか。まず、スイスの公用語は4つ。単一言語国家である日本、あるいはフランスでは学び得 <続きを読む>
  • モンペリエでの留学生活

    <モンペリエについて> 私は現在南フランス、エロー県庁所在地のモンペリエという街に一般留学をしています。 県庁所在地といってもそれほど大きな街ではなく、ここでの主な交通手段は、市内を走るトラムです(TGVも通っており、パ <続きを読む>
  • カンでの留学について

     私はいま一般留学でフランスノルマンディー地方のカーンという街にある大学付属の語学学校へ留学しています。授業はフランス人講師によってすべてフランス語で行われています。そしてそれぞれのレベルに合わせてクラス分けされており、 <続きを読む>
  • ルクセンブルクに留学中

     私は現在、交換留学でルクセンブルク大学に来ています。  もちろんフランス語に関する苦労は、フランスでもカナダでも共通でしょう。ですからそれはここでは措いて、私が留学しているルクセンブルクの特徴的な例を挙げます。 1、外 <続きを読む>
  • モントリオール留学の魅力

    私は今カナダのケベック州にあるモントリオール大学に交換留学に来ています。こちらに来て2か月がたちました。私が留学しているモントリオール大学は、生徒数、学科の数、校舎の広さ等何を比べても圧倒的な規模で、さすがカナダという印 <続きを読む>
  • フィンランドへの異色の留学

     私にとって「留学をする」という選択は「私にとっての大学生活とは何か」ということを考えることと同義だったと、留学を終えて帰国した今思います。  フィンランドという、フランス語学科生の中では例外的な国を選んだ私の留学生活を <続きを読む>