SAIMS

文部科学省 大学の世界展開力強化事業 ~海外との戦略的高等教育連携支援~

Re-Inventing Japan Project –Support for Strategic Higher Education Cooperation with Overseas–

Sophia AIMS(SAIMS)プログラム について

Sophia AIMS(SAIMS)プログラム について
アジアへの留学のチャンスが拡がります

プログラム概要

文部科学省の平成25年度「大学の世界展開力強化事業~海外との戦略的高等教育連携支援~」に上智大学の構想「多様性の調和を目指す学融合型の人間開発教育プログラム」が採択されました。これにより、上智大学はASEAN政府主導の国際的な留学制度であるAIMS Programに日本からの代表校として2014年度から参加し、2017年度までの4年間に毎年25名~40名の学生を受入・派遣します。 上智大学の学生は、Sophia AIMSプログラム(SAIMS)を通じて、本学の提携大学であるASEAN諸国4か国7大学のいずれかで、各大学が提供する様々な分野を1学期間、英語で学ぶことができます。このプログラムでは、国際的な視野を持った人材の育成と、大学間の協力・連携を強化することを目的としています。

SAIMSプログラムの特長

留学期間 1学期間(春学期・秋学期)
対 象 者 学部生
使用言語 英語
授業料 交換留学と同様に、留学中は上智大学のみに納入
(留学先の学費は免除)
経費の援助 宿舎費
単位 最大30単位まで換算可能
出願条件 GPA2.8以上、留学先大学が求める英語力(学内選考があります)

プログラムで養成する3つの力

three-competencies-jp

プログラム内容

協定校と場所
学べる分野
アカデミックカレンダー
単位互換
費用
上智大学で履修できるSAIMS科目