研究会・セミナー等

アーカイブ

No. 3 <地域研究セミナー2017>第6回 「東南アジアのキターブ比較研究」(2017年度第3回研究会)が2018年1月28日(日)に開催されました。

主催上智大学アジア文化研究所
共催:科研基盤研究(c)「キターブの地域間比較と時代的変容からみる東南アジア・ムスリムの思想・社会の動態」
日時2018年1月28日(日)13:00ー18:00
テーマ「東南アジア・キターブ比較研究」(2017年度第3回研究会)
会場上智大学四谷キャンパス2号館6階615a会議室
http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_Yotsuya http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/map/map_yotsuya 
プログラム第1部:研究報告:13:00ー16:00
司会:菅原由美(大阪大学)
1.川島緑(上智大学):マレーシア・サバ州イラヌン人コミュニティにおけるウラマーとキターブに関する予備的研究:ミンダナオ島イラヌン語系言語(マラナオ語、マギンダナオ語)話者とのつながりを中心に
2.久志本裕子(マレーシア国際イスラーム大学):サバ州イラヌンコミュニティにおけるイスラーム知識伝達に関する予備的考察:村の指導者のファミリーヒストリーから
3.コメント
奥島美夏(天理大学)、金子奈央(アジア経済研究所)
4.全体討論

第2部:東南アジア・ムスリムの宗教儀礼・芸能:映像等による紹介:16:15 ー 18:00
司会:小河久志(常葉大学)
1.川島緑・久志本裕子:マレーシア・サバ州コタブレドのイラヌン人、バジャウ人
の宗教儀礼と芸能
2.奥島美夏:サバ・カリマンタンのティドンの儀礼:イスラーム系ダヤクの民族文化

No. 2 <地域研究セミナー2017>第4回 「東南アジアのキターブ比較研究」(2017年度第2回研究会)が2017年7月23日(日)に開催されます。

主催上智大学アジア文化研究所
共催:科研基盤研究(c)「キターブの地域間比較と時代的変容からみる東南アジア・ムスリムの思想・社会の動態」
日時2017年7月23日(日)11:15-18:00
テーマ「東南アジア・キターブ比較研究」(2017年度第2回研究会)
会場上智大学四谷キャンパス2号館6階615a会議室
http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_Yotsuya http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/map/map_yotsuya 
プログラム第1部:研究会
11:15 - 12:25 茂木明石(上智大学アジア文化研究所・客員所員)
「ガイティー著『預言者のミウラージュ物語』についてのアフマド
・ダルディールの『注釈』の特徴の分析―ブラークの記述を中心に」
討論者:菅原由美(大阪大学)

13:30 - 14:45 斎藤紋子(上智大学アジア文化研究所・客員所員)
・須永恵美子(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科・
特任助教)・柳谷あゆみ(上智大学アジア文化研究所・共同研究所
員)「ミャンマー収集キターブのカタログ作成について」

14:55 - 16:05 塩崎悠輝(早稲田大学イスラーム地域研究機構・
招聘研究員)「アブドゥルカーディル・アル=マンディリのタウ
ヒード論 ―東南アジアのムスリムによるワッハーブ派神学への反
応」
16:15 - 16:35 全体討論

第2部:キターブ比較研究に関する映像等紹介
16:45−18:00 関連資料・映像紹介
申込参加予定の方は人数把握のため、以下にご一報ください。
連絡先:midori-k[at]sophia.ac.jp (川島研究室)
([at] を@に変えてご使用ください。)

No. 1 2017〜18年“カンボジアのいま”連続セミナー2017年度第一回「カンボジア政治・人権状況―法整備支援―2018年総選挙に向けて」が2017年7月16日(日)に開催されます。

主催主催:カンボジア市民フォーラム
共催:上智大学アジア文化研究所
日時2017 年7 月16日(日)13:30-17:00(開場13:15)
テーマ “カンボジアのいま”「1993総選挙から25年―カンボジア和平を検証する」
2017年度第一回「カンボジア政治・人権状況―法整備支援―2018年総選挙に向けて」
プログラム基調講演: “カンボジアのいま −パリ和平協定とUNTAC総選挙から25年―” 
熊岡路矢(フォーラム共同代表世話人。日本国際ボランティアセンター【JVC】前代表)
1.現地から「カンボジアの政治状況と2017地方選挙、社会と仏教」
手束耕治(カンボジア宗教省仏教研究所顧問。シャンティ国際ボランティア会専門アドバイザー)
2.「現在のカンボジア政治状況をどう見るか」(仮)
川口正樹交渉官(外務省アジア大洋州局南部アジア部南東アジア第一課)
3.「カンボジアの人権状況について」
 伊藤和子(ヒューマンライツ・ナウ事務局長)
4.「日本政府による法整備支援」
佐藤安信(東京大学大学院教員)
5.「カンボジア総選挙2018に向けて」
米倉雪子(昭和女子大学教員)

会場上智大学四ツ谷キャンパス 12号館2階 201号教室
http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_Yotsuya http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/map/map_yotsuya 
参加費一般 700円、学生 500円、カンボジア市民フォーラム会員無料
申込参加のお申し込みは、カンボジア市民フォーラムウェブサイト(http://www.pefocj.org/)の専用フォームにて受け付けております。FAXでのお申込みは(1)お名前、(2)ふりがな、(3)ご所属、(4)会員/非会員を明記のうえ<03-3835-0519>にご送信ください。
問い合わせカンボジア市民フォーラム事務局
E-mail: pefocj@hotmail.co.jp  FAX 03-3835-0519