紀要(Journal)

Journal #11 (Spring 1994)

論文/Article

James F. Siekmeier “‘[T]he Most Generous Assistance': U.S. Economic Aid to Guatemala and Bolivia, 1944-1959″
(ジェームス・F・ジークマイヤー 「『もっとも気前のよい支援』-アメリカの対ガテマラ、対ボリビア経済援助(1944年~1959年)」)


Wallace Gagne “Perspectives on the North American Free Trade Agreement”
(ワレス・ガーニェ 「NAFTA(北米自由貿易協定)の展望」)


Todd Joseph Miles Holden “U.S.-Japan Relations: the Volatility Thesis Reconsidered”
(タッドJ・M・ホールデン 「日米関係:流動性理論の再考」)


Hideki Kan “The Clinton Administration’s Policies in the Asia-Pacific Region”
(管 英輝 「クリントン政権のアジア・太平洋における政策の展開」)


William A. Harris “Bellweather for Social Change: Spike Lee and the Themes of African-American Society”
(ウィリアム・A・ハリス 「社会変革の旗手-スパイク・リーとアフリカ系アメリカ人社会のテーマ」)

CiNii

CiNii