調査・研究

<社会経済学班・政治社会学班>「ロヒンギャ問題に関する研究会」

2017年度報告

NIHU「現代中東地域研究」上智大学拠点<社会経済学班・政治社会学班>では、下記の研究会を開催いたします。

【日時】2月17日(土)14:00~17:20
【場所】上智大学四谷キャンパス、2号館6階615a室
    

【プログラム】
14:00~14:10 趣旨説明(塩崎悠輝)

14:10~14:40  根本敬
「ロヒンギャの歴史叙述はどこまで可能か?」

14:40~15:10 斎藤紋子
「ミャンマーにおけ るムスリム:彼らが抱える問題からヤカイン(ラカイン)問題を考える」

15:10~15:40 塩崎悠輝
「マレーシアにおけるロ ヒンギャ難民問題:難民の公共圏への参加のための諸課題」

15:40~16:10 佐伯奈津子
「アチェ社会によるロヒンギャ難民『歓迎』」

16:10~16:20 休憩

16:20~16:40 小野道子
パキスタンにおけるロヒンギャ・コミュニティに関する報告

16:40~17:20 総合討論

調査・研究

  • 上智大学・早稲田大学共同研究 アジア・アフリカにおける諸宗教の関係の歴史と現状
  • 上智大学 イスラーム地域研究(2015)
  • 大学共同利用機関法人 人間文化研究機構
  • 国立民族学博物館現代中東地域研究拠点
  • 東京外国語大学拠点
  • 京都大学拠点
  • 秋田大学拠点
  • 早稲田大学 イスラーム地域研究機構
ページのトップへ戻る