成果公開

講演

上智大学水稀少社会情報研究センター主催(イスラーム研究センター共催)連続講演会「中東北アフリカ地域における水と社会」(Sophia Open Research Weeks 2018連携)


上智大学イスラーム研究センターは、上智大学水稀少社会情報研究センターとの共催で、11月16日に下記の連続講演会を開催いたします。

連続講演会「中東北アフリカ地域における水と社会」

21世紀は水問題の世紀といわれるが,中東北アフリカの乾燥地域は水不足が最も深刻になると予想される地域の一つです。本講演では、同地域における水と社会の関係を考察するため、乾燥地の水文学をご専門とする辻村氏とエジプト社会経済史をご専門とする長沢氏を講師にお招きし、下記のテーマでお話し頂きます。

【日時】 2018年11月16日(金) 17時00分~20時00分
【会場】 上智大学四谷キャンパス 6号館410教室
*会場の位置・経路の詳細については、以下をご参照ください。
https://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_yotsuya.html

【プログラム】
【講演1】17:00 ~
辻村真貴(筑波大学生命環境系教授)
「乾燥地の水資源・水環境を考える-我々は地球規模課題を解決できるのか?-」

【講演2】18:30 ~
長沢栄治(東京大学東洋文化研究所教授)
「エジプト農業開発の200年-『線形オアシス』に起きた社会変化」

** 参加:自由
【問い合わせ】岩崎えり奈(iwasaki@sophia.ac.jp)
(スパムメール対策のために@を全角表記しています。ご了承ください。)

*本講演会は、科学研究費補助金(基盤研究(A))「北アフリカ乾燥地域における持続可能な地下水利用システムの構築(研究代表者:岩崎えり奈)「JSPS科研費JP17H01626」」および大学共同利用機関法人・人間文化研究機構ネットワーク型基幹研究プロジェクト地域研究推進事業『現代中東地域研究』の研究成果です。



成果公開

  • 上智大学・早稲田大学共同研究 アジア・アフリカにおける諸宗教の関係の歴史と現状
  • 上智大学 イスラーム地域研究(2015)
  • 大学共同利用機関法人 人間文化研究機構
  • 国立民族学博物館現代中東地域研究拠点
  • 東京外国語大学拠点
  • 京都大学拠点
  • 秋田大学拠点
  • 早稲田大学 イスラーム地域研究機構
ページのトップへ戻る