成果公開

講演

<日本中東学会主催・イスラーム研究センター共催>
公開講演会「十字軍と現代―ヨーロッパ、中東、そして日本」

 イスラーム研究センターは、日本中東学会との共催により、総合グローバル学部の協力を得て、下記の講演会を開催いたします。

 十字軍はヨーロッパ世界とイスラーム世界とが出会った歴史的出来事でした。しかし、この出会いは、両世界の経済的、文化的な交流を促進しただけでなく、互いに「他者」として認識し始める契機になったともいわれます。その後、「十字軍」という概念は、歴史的事実から離れて独り歩きし、政治や経済や文化の多様な文脈で使われるようになりました。本講演会では、十字軍にかかわる諸問題を、歴史的出来事であると同時に、現代的な概念の問題としても議論したいと思います。

公開講演会「十字軍と現代―ヨーロッパ、中東、そして日本」

【日時】2018年5月12日(土)13時00分~
【場所】上智大学四谷キャンパス 6号館3階307号室
*会場の位置・経路の詳細については、以下をご参照ください。
http://www.sophia.ac.jp/eng/info/access/directions/access_yotsuya
http://www.sophia.ac.jp/eng/info/access/map/map_yotsuya

【問い合わせ】日本中東学会第34回年次大会実行委員会 jamesophia2018@gmail.com (スパムメール対策のために@を全角表記しています。ご了承ください。)

入場無料(申し込み不要)

13:00~13:05 開会・趣旨説明 私市正年(上智大学)
13:05~13:45 ヨーロッパ史からみた十字軍・・櫻井康人(東北学院大学)
13:45~14:25 イスラーム史からみた十字軍・・太田敬子(北海道大学)
14:25~15:05 歴史教育における十字軍・・・・松本高明 (都立駒場高校)
15:05~15:45 言説としての十字軍・・・・・・・保坂修司(日本エネルギー経済研究所)
15:45~16:00 休憩
16:00~16:45 討論、まとめと閉会・・・・・・私市正年


【主催】
日本中東学会

【共催】
上智大学イスラーム研究センター

【協賛】
上智大学総合グローバル学部

成果公開

  • 上智大学・早稲田大学共同研究 アジア・アフリカにおける諸宗教の関係の歴史と現状
  • 上智大学 イスラーム地域研究(2015)
  • 大学共同利用機関法人 人間文化研究機構
  • 国立民族学博物館現代中東地域研究拠点
  • 東京外国語大学拠点
  • 京都大学拠点
  • 秋田大学拠点
  • 早稲田大学 イスラーム地域研究機構
ページのトップへ戻る