教員の著書、訳書をご紹介します。

 

北島玲子教員情報

『終わりなき省察の行方-ローベルト・ムージルの小説』

上智大学出版局 2010年

カール・コリーノ『ムージル伝記1』(共訳)

法政大学出版局 2009年


佐藤朋之教員情報

『ドイツ文法用語独和小辞典』(共著)

同学社 2006年

『神話的世界と文学』(共著)

上智大学出版局 2006年


高橋明彦教員情報

『ゲーテ『イタリア紀行』の光と翳』

青土社 2011年

『ニーチェ A嬢の物語』

青土社 2013年


メヒティルド・ドゥッペル教員情報

Thomas Pekar (Hrsg.): Flucht und Rettung. Exil im japanischen Herrschaftsbereich (1933-1945)

Berlin (Metropol Verlag) 2011

Yuichi Kimura, Thomas Pekar (Hrsg.): Kulturkontakte. Szenen und Modelle in deutsch-japanischen Kontexten

Bielefeld (transcript Verlag) 2015

 

中井真之教員情報

『ゲーテ『親和力』における「倫理的なもの」』

鳥影社 2010年

 

中村朝子教員情報

『インゲボルク・バッハマン全詩集』(翻訳)

青土社 2011年

『パウル・ツェラン全詩集』(翻訳)

青士社 1992年


三輪玲子教員情報

デーア・ローアー『泥棒たち/黒い湖のほとりで』(共訳)

論創社 2014年

エリカ・フィッシャー=リヒテ『パフォーマンスの美学』 (共訳)

論創社 2009年


小泉進

『ル・フォール著作集4』(共訳)

教友社 2009年

『ゲーテ時代の諸相』(共著)

郁文堂 1995年

no image

ハインツ・ハム

Poesie und kommunikative Praxis

Carl Winter Uni-Verlag 1981年

no image

Copyright (C) 2012 Sophia University. All Rights Reserved.