高島 亮 (たかしま りょう/Takashima Ryo)

k2-3_b
2009年着任 准教授 経済学博士(2005年 ウエスト・バージニア大学)
オフィス: 2-620
TEL: 03-3238-3571
MAIL: rtakashima@sophia.ac.jp

担当科目

開発経済学、国際貿易論、幸福の経済学。市場経済の構造や貿易構造と貧困・発展との関係。
幸福度の決定要因とその政策的指標

研究関心

開発経済学・国際経済学
貧困問題とグローバリゼーションの関係
国際貿易と移住労働の関係
幸せについての経済学的分析

主要業績

(1) "Economic Policy and the Level of Self-Perceived Well-Being: an International Comparison″ with Tomi Ovaska, Journal of Socio-Economics, Volume 35, No. 2, 2006.
(2) "Nash Equilibrium Tariffs and Illegal Immigration: An Analysis of Preferential Trade Liberalization″ with Subhayu Bandyopadhyay, International Economics and Finance Journal, Volume 2, No. 1, 2007
(3) "The Impact of Trade and Factor Flows on Domestic Taxation″, International Journal of Business and Economics, Volume 6, no.1, 2007
(4) “Does a Rising Tide Lift All the Boats? Explaining the National Inequality of Happiness.” with Tomi Ovaska, Journal of Economic Issues, Volume 44, No. 1, 2010

学生へのメッセージ

貧困や抑圧を生み出す社会の構造は奥深く、私たちもまた無意識のうちにその歯車の一部となっている。ならばその問題解決のためには私たちは意識的に己の価値観や生活態度のありとあらゆる側面を見つめなおし吟味しなければならない。そして吟味の後に実際に私たちの価値観や日々の生活を変革していかなければならない。社会的に意義のある学問とはそういうものである。多くを学び、その知識や知恵をどのように生かしていきたいか。一人ひとりが同等にかつ例外なく大切にされる社会を築くために、どう自分の学業を生かしていくのか。みんなと共に学び、自己と社会の変革に共同していきたい。