オープンキャンパス 初日が終わりました

秋山 真一

 7月31日(日)から始まっている上智大学のオープンキャンパスですが、外国語学部は8月1日(月)と2日(火)に割り当てらており、今日はその初日が終わりました。

 午前中(10:00~10:45)と午後(13:15~14:00)の2回にわたって行われたロシア語学科の体験授業には合わせて200名弱の参加があり、大盛況でした。午後に行われたラティシェヴァ先生の体験授業「ロシア語を楽しく!」では、授業の最後に学生によるロシア語劇の一部上演、1年生による詩の朗読、2年生による通訳デモンストレーションも行われ、参加した高校生たちから拍手を浴びていました。

ラティシェヴァ准教授による体験授業「ロシア語を楽しく!」

ラティシェヴァ准教授による体験授業「ロシア語を楽しく!」

ロシア語劇披露の様子

ロシア語劇披露の様子

 中央図書館地下2階では学生と教員による相談コーナーも連日設けられています。

受験生へのアドバイスをする学科の学生たち

受験生へのアドバイスをする学科の学生たち

 明日2日(火)も午前(10:00~10:45)と午後(13:15~14:00)に体験授業が予定されています(いずれも2号館4階408教室にて)。また学生・教員による相談コーナーは明日も設定されていますので、興味・関心のある方は是非ともご来校ください。

 オープンキャンパスの詳細はこちら