トルストイ生誕の地

ロシア語学科 3年
柏葉 祐樹 (モスクワに留学中)

 先日、モスクワの南にある町トゥーラと、作家レフ=トルストイ(ちなみに誕生日は9月9日)ゆかりの地ヤースナヤ・ポリャーナに行ってきました!

 まずはトゥーラの町について、この町へは各駅停車を逃してしまい、特急を使ったので2時間弱で着けました(笑)。町の見どころはクレムリンと博物館くらいしかなく、東にあるリャザンの町と比べても小さいですが、名物菓子プリャーニクをはじめ、サモワール、武器…とロシア文化に何かしら大きい影響を与えています! 博物館はサモワールのものだけ見に行きました。

トゥーラはサモワール(紅茶用の茶器)の産地としても有名です。

トゥーラの伝統工芸品・サモワール(紅茶用の茶器)

 次に、ヤースナヤ・ポリャーナについて。中心部から乗り合いタクシーで30分くらいのところにありました、ロシアが誇る文豪トルストイ生誕の地! バス停を降りても入口がわからなかったので、適当に居合わせた人の後について行ってたどり着くことができました(笑)。前々から聞いていたとおり、とてもきれいな場所です! トルストイの生家やお墓などを見学してきました。家の中へ入るにはガイドを伴わなければならず、ロシア人向けのガイドに付いていきましたが、やっぱり速すぎて大部分はわかりませんでした。が、「戦争と平和」「アンナ・カレーニナ」を書いた部屋を見ることができました(ちなみに内部は撮影禁止でした…)!

トルストイの邸宅

トルストイの家博物館

白樺の並木道

白樺の並木道

 帰りは乗り合いタクシーで帰ったのですが、揺れまくったり渋滞に巻き込まれたりと色々と大変でした…。某観光ガイドブックにはここを日帰りで訪れるのは難しいと書かれていますが、まぁ何とか日付が変わる前に寮にたどり着けました(笑)。