1月19日(土)ハルビン・シンポジウムを行います。

タイトル:「21世紀のロシアのエネルギー戦略」

主催:上智大学哈爾濱学院顕彰基金

共催:科学研究費助成事業基盤研究(C)

「ユーラシアのエネルギー開発・供給と国際秩序に関する基礎的研究」(研究課題/領域番号 17K03589)

日時:2019年1月19日(土) (13時開場)13:30~16:30

会場:上智大学四谷キャンパス 6号館402教室(終了後、別会場にて懇親会)

司会:秋山真一(上智大学外国語学部ロシア語学科准教授)

▼プログラム

13:30~13:40 開会挨拶(ロシア語学科長、哈爾賓学院同窓会代表)・趣旨説明(湯浅)

13:40~15:30 研究報告(一人あたり報告35分+質疑応答5分)

蓮見 雄(立教大学)  「多極化する世界とロシアのエネルギー戦略」

湯浅 剛(広島市立大学)「原子力開発をめぐるユーラシアの国際関係」

安達祐子(上智大学)   「ロシアのエネルギーと大企業~国家コーポレーション「ロスアトム」の発展~」

(休憩10分)

15:45~ 全体討論

16:20~ 総括・閉会挨拶