ロシア語劇

ロシア語劇は、ロシアの戯曲をロシア語で上演する団体です。
上智大学ロシア語劇ТЕАТРАЛは、 ロシア語の戯曲の上演を通してロシア語学習者の能力向上・日露文化交流の一端を担うことを目的に、 2006年12月、上智大学ロシア語学科の学生を中心として結成されました。
2009年より、上智大学外国語学部プロジェクトとして活動しています。
上智大学教授、ロシア人講師、また外部の専門家による発音・演技指導や、 ロシアでの研修を通して、本格的なロシア語劇の公演を行っています。

主催 上智大学外国語学部
顧問 村田真一(上智大学教授)
協力 Анатолий Миронович Смелянский(モスクワ芸術座付属演劇学校学長)
演技指導

Сергей Витальевич Шенталинский(モスクワ芸術座付属演劇学校教授)
Сергей Дмитриевич Черкасский(国立サンクトペテルブルク演劇アカデミー教授)

発音指導

Елена Владимировна 吉住(上智大学教授)
Светлана Игоревна Латышева(上智大学准教授)

ロシア語劇ホームページ

ロシア語劇ブログ

「マヤコフスキー『南京虫』より」

「マヤコフスキー『南京虫』より」

「マヤコフスキー『南京虫』より」

「マヤコフスキー『南京虫』より」

「記念撮影」

「記念撮影」