HOME > 研究コース紹介 > 卒業論文タイトル一覧表

研究コース紹介

卒業論文タイトル一覧表

2012年度卒業論文提出者とタイトル一覧です。

ヨーロッパ研究
北米研究
言語研究
ラテンアメリカ研究
ロシア・ユーラシア研究
中東・アフリカ研究
アジア研究
国際政治論研究
市民社会・国際協力論
※これらの卒業論文は2012年度のもので、2014年から提供される9つの「研究コース」のうちどのコースに該当するかで分類されています。

ヨーロッパ研究

北川 真紀 The Representation of the Other in Western Visual Culture in the nineteenth century
前田 彩佳Harry's choice and Kant's desire in Harry Potter
秋場 淳子18th and 19th Century British Woman Writers and Their Strategic Masquerades: A Comparative Study on Jane Austen and Emily Brontë
筒井 晴香 Social Position of Women and Analysis of Gender Representation in Fahrenheit 451 and Alien
諏訪部 優里 Marriage and Economy in the Novels of Jane Austen: From Analysis of Sense and Sensibility and Pride and Prejudice
今井 美紗子 介護保険制度の日独比較
水谷 佐和子 日本とドイツの新自由主義的改革に関する一考察
池田 仁美 Kreative Stadtplanung bei Bevo¨lkerungsschwund
花田 佳文 北フリジア語の衰退と再編
菊池 泰徳 ドイツ人はなぜユダヤ人を迫害したか
早川 麻唯 Deutsch nach Englisch: Der Einfluss des Englischen auf den Erwerb der zweiten Fremdsprache
新倉 龍太郎 シェトランド伝統産業における経済構造の変化
渡邊 真奈美 フランスにおけるスファラディームの社会統合
氏原 麻梨菜 『ベルナルダ・アルバの家』を通してみるロルカの女性観
木村 彩香 La place des femmes dans la Franc-maçonnerie
松澤 オレリアン雅樹 UNE DOUBLE IDENTITE CULTURELLE DANS UNE NATION‐Les “hafu”au pays du soleil levant‐
望月 麗雅 ベルギーの言語状況・言語問題と舞台芸術政策・活動
‐文化活動分野における多言語の共存‐
青木 香織 在仏アルジェリア移民第二世代の自己表象
―想起されるアルジェリア、生きられるフランス―
岡芹 美帆 「器楽音楽」を造る ―フランス器楽音楽の歴史―

北米研究

瀬尾 麻姫子 Understanding American Women's experiences of Infertility and Infertility Treatments: The Importance of Sociological Context
大西 琴子 Expanding the Career Choice of Black Women in the United States: Nurse as the Key Profession
樗木 ヨハネ Girl's Exposure to Disney Princess Animations from Early 20th Century to Early 21st Century
武藤 佳奈 At the Top of the United States: Aristocracy in the Country of Equality and Freedom
池田 亜紗 How Social and Historical Backgrounds Affects Film Adaptation: A Case Study of A Little Princess
森山 裕美子 アメリカ南部の政治観―歴代大統領選挙からの分析―

言語研究

奥野 ゆりか Can children acquire second language from educational TV programs?
福丸 玲 ICTを活用したバリアフリー教材および教授法の提案
中村 知博 The Relationship among Theory of Mind, Joint Attention, and Language Development
町田 沙織 Introducing Communicative Activities into English Education in Japan
髙田 深 CLIL
北條 裕紀 Research on Immersion Education: Implications for the teaching of English in Japan
佐藤 駿 Pragmatics Instruction
相川 弘子 The Effects and the Learners' Perception of Recasts: A Mini-Case Study of Japanese Adult Learners of English-as-a-Foreign-Language
小林 希美 Investigating effective methods and techniques in English classes - using the textbook
小堀 百合絵 談話分析とはなにか:Martin and Rose(2007)の視点
阪本 敦子 Lexical Phrases in High School English Textbooks in Japan and The National Center for University Entrance Examination
山下 友里 The Dream and Reality of English Power
庄子 友佳子 Learning English by Skype "Issues relating to marketing and motivation"
橋場 あゆみ カスティーリャ語とカタルーニャ語をバイリンガルとする直示動詞ir,venir,anar の使い方の比較
髙桑 杏里 句構造規則の変遷とX'理論
髙橋 乃枝瑠 日本語の翻訳における意味の等価性の考察
―副用語の分析を通して―
小林 健太 日本語母語話者によるスペイン語の冠詞の習得
髙橋 沙恵子 El artículo definido en los nombres de país
手塚 菜々 Caractéristiques de l'enseignant natif et l'enseignant non-natif : leurs influences sur la motivation des apprenants japonais de FLE
久光 絢乃 ドイツ語形容詞に関する意味論的考察
‐人間を表す3格名詞・前置詞fürの使い分けを手がかりに‐
児玉 沙織 日独言語比較‐慣用表現における色彩の意味機能と象徴性‐

ラテンアメリカ研究

三村 愛美 ブラジルの運輸政策-鉄道推進国としての変貌-
桶本 佳樹 ブラジルの貧困救済におけるソーシャルビジネスの可能性-北東部におけるパルマス銀行の事例から-
森田 桂伍 自由化がもたらすメキシコ電力セクターの未来
北村 悠理 レオノーラ・キャリントンとレメディオス・バロ  メキシコにおけるシュルレアリスムの実践
高橋 理奈 ホセドノン『この日曜日』における人物の「孤独」について
河村 尚哉 日系ブラジル人子弟の教育問題
市川 翔 中小またはこれから起業されるメキシコ資本自動車部品メーカーへの成長戦略の提言
村山 瑶 Los problemas territoriales de los mapuches en la sociedad actual chilena ―con testimonios de Región de la Araucanía―
一ノ瀬 霞 南米日系人演劇集団考察―ラテンアメリカ型民衆演劇のアイデンティティの模索を通して―
上柿元 優佳 革命家、エルネスト・チェ・ゲバラの思想"Seremos como el Che”
天野 祐輔 ブラジル人の消費傾向―巨大市場を支える購買意欲

ロシア・ユーラシア研究

片瀬 圭祐 ギッピウスの戯曲における表現形式の変化 ― 色彩を例に ―
伊東 翼 翻訳および重訳という行為に置かれた目的とその果たした役割の変移
石井 健夫 ソ連成立から現在までのエスニック・ジョーク
― ロシアの民族アネクドートの本質を探る ―
齋藤 隆介 А.З.ヴァリードフの民族自治論に関する一考察      
新垣 晴佳 資源依存型経済脱却の可能性  
神田 健太郎 ナールビコワ『ざわめきのささやき』における死生観

中東・アフリカ研究

池内 悠里 チュニジア・ジャスミン革命 -市民社会論からの考察 -   
古谷 遊規 セネガルの言語政策‐植民地支配からジュフ政権まで‐
岩崎 優介 アンゴラにおける石油依存からの脱却-農業の可能性-
生駒 あい スーダンにおけるシャリーア導入の背景と影響
大木 由紀子 「フルベ族の聖戦」にみる多言語・多文化共生の在り方

アジア研究

毛利 拓也 なぜタイで日本食は人気になったのか                 
-日本食からわかる日本とタイのパートナーシップ-
佐久間 直子 東ティモールにおけるポルトガルのカトリック教会
-イエズス会宣教師の果たした役割-
菅原 明日香 日比国際結婚家庭にみるフィリピン人女性の生活世界
小林 美紀 中国の民族政策―中華民国期から中華人民共和国の民族区域自治制度に至るまで―

国際政治論研究

増田 慎太郎 民主主義 対 権威主義―地域機構が加盟国の政治体制に影響を及ぼす条件―
三橋 茉里奈 「保護する責任」概念の誕生と適応への課題―同概念は人民保護の手立てとなりうるか―
北里 綾香 History Textbooks― An Analysis of the Influence on the Reconciliatory Development of Post World War Nations―
齊間 立樹 憲法9条の3要素に関する国会答弁から見る日本の安全保障政策の歴史
廣瀬 亜美 戦間期の欧州統合論―クーデンホーフ・カレルギーの思想から―
大澤 航平 政権交代と構造改革―改革の支持者は何処へ行ったのか―
牧 佑佳 Coercive Democracy Promotion during the War on Terror Joseph Nye's Criticism of the George W. Bush Administration Foreign Policy in the Iraq War and Beyond
篠崎 早織 アメリカの目指した世界―第二次世界大戦後からブッシュ・ドクトリンまで―

市民社会・国際協力論研究

室井 梓 グローバル化する社会的企業の期待と懸念
中村 明理子 Where Society and Individuals Merge―Selective and Assimilative Functions of Frontier College as an Adult Education in Canada―  
宮崎 絵里奈 原子力発電所の廃炉に伴う環境規制への市民参画の可能性
阿部 アンナ 経済の変化と女性の労働―日本における女性労働の多様化とその特異性―
村瀬 里紗 スリーマイルとフクシマ、記憶から感情へ―原子力発電所事故における人々の反応の日米比較―
大野 咲 高齢者の孤独死 孤立・貧困の対策と課題
柴田 満希 日本に求められる外国人労働者政策の変化とは
小林 志乃 多国籍アグリビジネス企業が生産者に与える社会的影響の検討
白水 杏奈 マンガにおける「おもしろさ」とは
―『聖☆おにいさん』の受容に関する日仏比較―

↑このページのTOPへ