HOME > 留学制度 > 留学体験記 > Vol.10 後藤 与佳さん ポルトガル語留学体験記

学科紹介

留学体験記

後藤 与佳さん(ポルトガル)

 「リスボンで、日本で暮らすのと同じように過ごせたらあなたの留学は成功よ。」 初めての長期の海外留学を控えて不安でいっぱいであった私に先生がかけてくれた言葉は、私の留学中の目標となった。日本で過ごしている時のように、私らしく様々なことに挑戦しようという目標を持ち、やりたいことにはすべて自分から飛び込んでいった。ポルトガル人に加え、欧州諸国はもちろん、東ティモールやマカオといったポルトガル語圏諸国からも学生が集まるリスボン大学での勉強はとても刺激的であり、彼らとの交流を通してポルトガルという国の持つ歴史の深みを感じた。課外活動では日本食レストランで接客を手伝い、ポルトガルの伝統工芸である「恋人たちのハンカチ」と刺繍の教室に通い、ポルトガル人マダムに刺繍を習い、週末はヨガ教室に通い顔見知りのヨガ友までできた。まるで第二の故郷のようにポルトガルを感じることができる今、私の目標は達成されたと感じる。帰国してポルトガルでの思い出を振り返ると、そこにある感情は「サウダーデ(郷愁)」であり、長い歴史の中で育まれたポルトガル人のスピリットを少しだけ持ち帰ることができた留学であった。

↑このページのTOPへ