HOME > 留学制度 > 留学体験記 > Vol.3 前川 絢佳さん 英語留学体験記

学科紹介

留学体験記

前川 絢佳さん(アメリカ)

 振り返ってみると、2011年に始まったアメリカ留学は、私にとってとても大きな挑戦でした。「留学先でいろんな体験ができる」、「教育学について見識を深められる」、と夢見心地で渡米した私は、すぐに現実に直面しました。私が留学先として選んだのは、ニューヨークにあるセント・ジョーンズ大学でしたが、とにかく英語が矢のように飛び交い、ディスカッションは濃密。毎日の課題の量にも圧倒されました。私がアメリカで新たに身につけた習慣があるとしたら、それは「積極性」と「行動力」です。授業でも、寮生活でも、「留学生だから」という言い訳は通りません。だから、分からないことは自分から積極的に質問し、友達の輪に入るためには、行動力が必要でした。やはり一番うれしかったのは、このような日々の努力によって身についた英語力が、授業での「プレゼンテーション」という形で結実したことです。「日米教育の差」について発表したのですが、先生には高い評価をいただき、クラスメイトには日本に興味を持ってもらうことができました。このような経験が出来たのも、上智の徹底的な英語指導のおかげです。留学に行くだけで英語が不自由なく話せるようになるというのは大間違い。留学生活をいかに充実させるかは、日本で培った語学力にかかっていると、身をもって感じました。

↑このページのTOPへ