32

学科の歴史

1958年度
(昭和33年度)

文学部の外国語学科(英、独、仏、西、露語各専攻)が外国語学部として昇格

1959年度
(昭和34年度)

ポルトガル・ブラジルセンター設置

1964年度
(昭和39年度)

外国語学部にポルトガル語学科を増設
イベロアメリカ研究所が発足

1966年度
(昭和41年度)

第1 回オリエンテーションキャンプ
エスカーダ』創刊

1971年度
(昭和46年度)

第1 回マカオ研修旅行(以降1973 年度まで年1 回実施)
第1 回エンコントロ

1972年度
(昭和47年度)

第2 回エンコントロ(サンジョアン祭)

1974年度
(昭和49年度)

リオグランデドスル・カトリック大学との学術交流協定を締結、留学制度を開始

1976年度
(昭和51年度)

学科生定員30 名から50 名に増員

1979年度
(昭和54年度)

パラナ連邦大学と学術交流協定を締結
イベロアメリカ研究所、「ラテンアメリカ地域研究履修証明」発行開始

1980年度
(昭和55年度)

学科創設15 周年記念講演・映画会

1981年度
(昭和56年度)

日本ブラジル青少年交流協会の制度で留学開始
ジュイスデフォーラ連邦大学と学術交流協定を締結

1984年度
(昭和59年度)

ポルトガル・ブラジルセンター創立25 周年記念式典
ポルトガル首相マリオ・ソアレス首相来校

1986年度
(昭和61年度)

アヴェイロ大学(ポルトガル)と交換留学協定を締結

1989年度
(平成1年度)

ポルトガル語学科創設25 周年記念行事挙行
ポルトガル・カトリック大学と交換留学協定を締結

1991年度
(平成3年度)

『地域研究のすすめ-ポルトガル・ブラジル編』刊行
パラナ連邦大学学長来校

1992年度
(平成4年度)

佐野泰彦教授最終講義

1993年度
(平成5年度)

ポルトガル・カトリック大学副学長来校
パラナ連邦大学スギマチ女史(交換留学担当)来校
ローシャイタ教授最終講義

1994年度
(平成6年度)

アヴェイロ大学アブレウ教授来校
パラナ連邦大学クボ女史(交換留学担当)来校

1995年度
(平成7年度)

ローシャイタ教授、ブラジル・リオブランコ勲章を受章

1996年度
(平成8年度)

ポルトガル・カトリック大学ヴィゼウ校のシィモン教授来校
ブラジルのカルドーゾ大統領に名誉博士号授与

1997年度
(平成9年度)

『地域研究のすすめ-ポルトガル・ブラジル編』改訂版刊行
ブラジリア大学と交換留学協定を締結

1998年度
(平成10年度)

ブラジリア大学学長来校

2000年度
(平成12年度)

国際シンポジウム「ブラジル500 年多文化社会への歩み」を開催
(ポルトガル・ブラジル研究センターおよびイベロアメリカ研究所と共催)
国際シンポジウム

2002年度
(平成14年度)

『地域研究のすすめ-ポルトガル語圏編』第3 版刊行
パラナ連邦大学ジェルソン・カルバーリョ講師来校

2004年度
(平成16年度)

サンパウロ大学と交換留学協定を締結

2005年度
(平成17年度)

学部カリキュラム、専門分野制を導入

2006年度
(平成18年度)

アヴェイロ大学のウルバーナ教授来校
リオグランデドスル・カトリック大学のシィルバーナ教授来校

2008年度
(平成20年度)

ブラジルへの日本人移民100周年記念シンポジウム―「日本ブラジル修好年」
『地域研究のすすめ-ポルトガル語圏編』第4 版刊行
外国語学部、創立50 周年を迎える

2009年度
(平成21年度)

ポルトガル語圏研究所とイベロアメリカ研究所が統合

2010年度
(平成22年度)

市之瀨敦教授がロドリゲス通事賞(ポルトガル大使館)とメリト(功労)勲章コメンダドール章(ポルトガル共和国)を叙勲

2011年度
(平成23年度)

ブラジル連邦共和国大使マルコス・ガウヴォンによる講演―「ブラジル展望」

2012年度
(平成24年度)

学科生定員50 名から60 名に増員
東ティモール前大統領ジョゼ・ラモス・ホルタ氏来校
ポルトガル共和国議会議員ミゲル・フラスキーリョ氏による講演―「今日のポルトガルの経済事情とEUについて」

2013年度
(平成25年度)

上智大学創立100周年を迎える
ポルトガル文学講演会(ポルト大学文学部長マリア・デ・ファティマ・マリニョ教授「文学と国民性の形成」、ポルト大学文学部教員ズルミーラ・コエリョ・サントス准教授「16世紀の世界におけるポルトガル」)
パラナ州の連邦議員来校
ポルトガルの国会議員来校
『地域研究のすすめ―ポルトガル語圏編』第5版刊行

歴史