page_title_europe

Universität des Saarlandes

Saarbrücken, Saarland, Germany

saarland_02創立:1948年
所在地:ドイツ、ザーラント州ザールブリュッケン
学生数:約18,100人 (2016年)
専攻分野:法学・経済学部、医学部教育学、人文科学部Ⅰ(歴史、文明)、人文科学部Ⅱ(言語、文学、文化)、人文科学部Ⅲ(社会科学、応用人文科学)、自然科学・工学部Ⅰ(数学、情報科学)、自然科学・工学部Ⅱ(物理、電気・電子工学)、自然科学・工学部Ⅲ(生物学、化学、薬学、物質物理学)

ザールラント州ザールブリュッケンにあるザーラント唯一の州立大学。ザールラント大学はその創立当初より、大学の国際化を学術的な質と競争力の根本に位置づけ、国際交流の活性化に力を入れてきました。こうした理念と試みは、多岐にわたる国際的な学科目や留学生の数(全在学生の16%)、また国際的な共同研究、目覚ましい欧州外部資金獲得実績などに現れています。
立地はフランスとルクセンブルクにも近く、その歴史的な経緯とヨーロッパの中心という地理的な特徴から、ヨーロッパ研究が盛んで、ドイツで唯一学際的なヨーロッパ学(Europaicum)を学ぶこともできます。
留学生に対する手厚いサポートも心がけており、大都市の大きな大学にはない、職員、教員と学生の個人的なつながりを重視したアットホームな大学です。
更に、外国人留学生は、語学センターを介し、充実した語学コースが受講でき、専門分野では、人文科学系から法学、自然科学分野にいたるまで、英語やフランス語で受講できるコースも充実しています。上述のヨーロッパ学では、短期の留学生でも受講できるコースも特設しています。

<ドイツ語講座の情報は以下のリンクでチェック!!>
在外履修生が在外履修先の大学で主として履修することになるドイツ語講座は、大学によって内容・期間等にばらつきがあります。在外生自らがチェックし、申し込みの有無、費用の有無を含めきちんと確認しましょう。
Deutschkurse an der Saar-Uni

saarland_01