page_title_europe

Eberhard Karls Universität Tübingen

Tübingen, Baden-Württemberg, Germany

OLYMPUS DIGITAL CAMERA創立:1477年
正式名称:エバーハルト・カール大学テュービンゲン
学生数:約28.500人 (2014年)
学年歴:10月~2月、4月〜6月(二学期制)
専攻分野:Protestant Theology、Catholic Theology、 Law、 Medicine、 Sciences、 Humanities、 Economics and Social Sciences
講義言語:ドイツ語、英語

チュービンゲン大学は、ヨーロッパにおいて最も歴史のある大学の内の一つに数えられます。ここでは、学問の歴史が何百年と刻まれてきました。
その歴史は、1477年のエーバーハルト髭公(ヴュッテンベルク公)による大学設立に遡ります。旧市街にある家屋や広場は、チュービンゲン大学を代表する学匠たち、ヘーゲル、ヘルダーリン、シェリング、メリケ、ウーランド、ヨハネス・ケプラー、ヴィルヘルム・シッカートなどなど・・・と深い関わりのあるものばかりです。
チュービンゲンの町は、こうした歴史から、研究と教育の町ともいえます。
84.000人が暮らす町には、約28.500人の学生が、国内外からやってきています。大学の7つの学部では、450名の教授と4.000人を超える研究者が日々、教育と研究に励んでいます。

<ドイツ語講座の情報は以下のリンクでチェック!!>
在外履修生が在外履修先の大学で主として履修することになるドイツ語講座は、大学によって内容・期間等にばらつきがあります。
在外生自らがチェックし、申し込みの有無、費用の有無を含めきちんと確認しましょう。
Deutsch lernen im Haus der Sprachen

OLYMPUS DIGITAL CAMERA