page_title_europe

Hochschule Bremen: City University of Applied Sciences

Bremen, Bremen, Germany

img_8666創立: 1982年
学生数:約8600人(2013年時点)
学部構成:経済学部、建築・環境学部、社会学部、電気工学、コンピュータサイエンス学部、自然・技術学部

1982年創立の比較的新しい大学ですが、世界中に提携校が多数あり、国際的な大学として注目されています。ドイツ人学生のみならず、様々な国の留学生と交流ができるのもこの大学の魅力です。サマーコースもあり、学期が始まる前に語学研修に参加することができます。また、交換留学提携校でもあり、在外履修終了後には引き続き交換留学で滞在することも可能です。

一般教養、政治、経済などの科目には英語開講科目も多数ありますが、人気が高いため、事前にメールなどで問い合わせをしたほうがよいでしょう。また、”Wirtschaftsjapanologie” の研究チームは、日本の経済・政治・文化に関する科目を開講しており、日本人教員もおります。

この大学の特色のひとつが学食。バラエティー豊富なメニューがあり、€2.2の日替わり定食ランチはボリュームたっぷりで学生にも大人気です。

ブレーメンはドイツで10番目に大きい都市で、「ブレーメンの音楽隊」の舞台として有名です。ブレーメン中央駅から歩いて10分ほどのところにある広場Marktplatzには音楽隊の銅像があり、一番下のロバの足に触ると幸せになるという言い伝えがあります。そこには典型的な中世ドイツの建物が立ち並んでいて、「いかにもドイツ!」という光景が広がり、息をのむほど感動的です。中でも、ブレーメンの歴史が詰まっているブレーメン市庁舎(世界遺産)は圧巻。深い歴史のロマンが香る洗練された街・ブレーメンは、物価も平均的で生活しやすい街です。

<ドイツ語講座の情報は以下のリンクでチェック!!>
在外履修生が在外履修先の大学で主として履修することになるドイツ語講座は、大学によって内容・期間等にばらつきがあります。
在外生自らがチェックし、申し込みの有無、費用の有無を含めきちんと確認しましょう。
FremdsprachenPlus

*  ブレーメン大学は、通常、語学コースに費用がかかりますが、日本人留学生は、語学コースが二つまでは無料となります。

上智_外国語_留学_A_0128