2005年度以降の入学生

年度 専門分野 タイトル
2008 イスパニア語圏研究 ピカソ青の時代《人生》を読み解く
2008 イスパニア語圏研究 ソリアにおけるロマネスク建築の特徴について
2008 ヨーロッパ研究 サルバドール・ダリの世界〜偏執狂的批判的解釈〜
2008 国際関係研究 国際協力がより「身近な」ものになるために―国際協力NGOを対象とした調査結果の考察をヒントに―
2009 イスパニア語
研究
スペイン語の間投詞について―その定義によるサブカテゴリー化と位置付け
2009 イスパニア語
研究
3人称代名詞弱勢形使用の地域差〜動詞llamarとの共起の場合〜
2009 イスパニア語
研究
Argentina, Chileにおける2人称待遇表現と動詞活用のバリエーション―VoseoとTuteo―
2009 イスパニア語
研究
スペイン語における冠詞について―英語との対照的観点から
2009 イスパニア語圏研究 フジモリ三選の基盤形成―第一期政権の経済政策と治安対策―
2009 国際関係研究 気候難民のゆくえ
2009 国際関係研究 クールジャパンはいかにして作られるのか―20代・30代の在日外国人へのインタビューを通して―
2009 ラテンアメリカ研究 水と土地をめぐるマヤ人の言説―ユカタン半島を中心に歴史を概観して―
2009 ラテンアメリカ研究 ボリビア型ナショナリズムの模索―多民族国家に見るナショナリズム形成の歴史―
2009 ラテンアメリカ研究 住宅問題と政府・NGO住民組織による社会住宅政策―アルゼンチンを事例に
2010 アジア文化研究 第二次世界大戦を通して日本がアジアに与えた影響
2010 イスパニア語圏研究 La intraducibilidad entre diferentes lenguas
2010 イスパニア語圏研究 ヌエバ・エスパーニャ副王領のユカタン地方における征服活動とキリスト教布教
2010 イスパニア語圏研究 メキシコ自動車産業における技術移転
2010 言語学研究 失語症者の漢字単語の読み方能力の検討
2010 国際関係研究 アメリカのナショナリズムとヒスパニック
2010 国際関係研究 地方自治体の国際交流
2010 国際関係研究 社会的企業の可能性―真の豊かさをもたらす労働の場となりうるか―
2010 国際関係研究 米州機構の発展過程―米国との関係及び民主主義擁護―
2010 ヨーロッパ研究 トレド大聖堂のトランスパレンテにみる聖体顕示
2010 ヨーロッパ研究 エドゥアール・マネの実践した「現代生活の画家」とスペイン趣味の意義
2010 ヨーロッパ研究 カタルーニャの民族舞踊サルダーナ
2010 ヨーロッパ研究 スペインにおけるバルの役割
2010 ラテンアメリカ研究 ジェンダーを通じて考える貧困問題―ペルー・リマ首都圏の大衆居住区を事例に―
2010 ラテンアメリカ研究 メキシコのマキラドーラ産業と教育の関係
2010 ラテンアメリカ研究 コロンビアの国内避難民問題におけるネットワークの破壊・再構成とその役割―ヘネシス作戦を例として―
2010 ラテンアメリカ研究 ウユニ塩湖におけるリチウム争奪戦―“母なる大地”の開発が地域社会に与える影響
2011 アジア文化研究 震災に生きる―災害ボランティアの再考―
2011 イスパニア語
研究
動詞reír,ir,comerにおける代名詞seの強調用法について
2011 言語学研究 「投げ」を含んだ語の考察―ツイッターを利用して地域差を知る
2011 国際関係研究 中国による対アフリカ援助はアフリカの持続的発展に貢献できるか
2011 国際関係研究 世界の中の訪日観光―パブリック・ディプロマシーとしてのインバウンド観光
2011 国際関係研究 自由貿易と食料主催―途上国農業のあるべき姿とは―
2011 国際関係研究 日系アメリカ人及び日米ミックスのアイデンティティー形成―16人のインタビューを通して―
2011 イスパニア語圏研究 メキシコのProgresa-Oportunidadesに見る合理的社会保障制度の条件―日本の「子ども手当」と比較して―
2011 イスパニア語圏研究 南米ベネズエラのオーケストラ音楽教育システム「エル・システマ」の考察 ―チャベス政権下の社会政策の視点から―
2011 イスパニア語圏研究 アメリカ合衆国におけるメキシコ系ヒスパニックとチカーノ文化
2011 イスパニア語圏研究 エルチェの宗教劇にみる中世の聖母マリア崇拝
2011 イスパニア語圏研究 ラテンアメリカ・コロンビアにおけるヌエボ・テアトロ運動について
2011 イスパニア語圏研究 マヌエル・プイグ『赤い唇』におけるアルゼンチン社会
2011 ラテンアメリカ研究 チリ産養殖サケ―輸入一次産品としてのブランド化要素―
2011 ラテンアメリカ研究 バナナ産業における国家・企業・市民レベルの課題と取り組み―ホンジュラス、コスタリカ、エクアドル、フィリピンを事例に―
2011 ラテンアメリカ研究 中南米サッカー選手の移籍―その要因と将来の展望―
2011 ラテンアメリカ研究 日本企業のベネズエラ石油市場進出意義とその可能性
2011 ラテンアメリカ研究 メキシコシティにおけるストリート・チルドレンの実態―NGOカサ・アリアンサ・メヒコの取り組みと新たな支援の考察―
2011 ラテンアメリカ研究 マリオ・バルガス・リョサ『チボの狂宴』からみるラテンアメリカの独裁政治
2011 ラテンアメリカ研究 サンバから考えるブラジルの姿―歌詞から見るブラジル社会
2012 イスパニア語
研究
日本語母語話者によるスペイン語の冠詞の習得
2012 イスパニア語
研究
El artículo definido en los nombres de país -El caso de (la) Argentina
2012 言語学研究 Comparación de los deícticos ir, venir y anar en los hablantes bilingües en castellano-catalán
2012 イスパニア語圏研究 自由化がもたらすメキシコ電力セクターの未来
2012 イスパニア語圏研究 レオノーラ・キャリントンとレメディオス・バロ  メキシコにおけるシュルレアリスムの実践
2012 イスパニア語圏研究 ホセ・ドノソ『この日曜日』における人物の「孤独」について
2012 イスパニア語圏研究 『ベルナルダ・アルバの家』を通してみるロルカの女性観
2012 ラテンアメリカ研究 中小またはこれから起業されるメキシコ資本自動車部品メーカーへの成長戦略の提言
2012 ラテンアメリカ研究 Los problemas territoriales de los mapuches en la sociedad actual chilena con testimonio de Región de la Araucanía
2012 ラテンアメリカ研究 南米日系人演劇集団考察―ラテンアメリカ型民衆演劇のアイデンティティーの模索を通して―
2012 ラテンアメリカ研究 革命家、エルネスト・チェ・ゲバラの思想 ”Seremos como el Ché”" 2012,”ラテンアメリカ研究
2013 イスパニア語研究 El modo verbal en las frases exclamativas -En el caso de Chile y México-
2013 イスパニア語研究 スペイン語の接続法の用法と形の変化―現在の事柄を表す非現実的条件文―
2013 イスパニア語圏研究 《バッカスの勝利》における世俗的要素
2013 イスパニア語圏研究 ピカソの青の時代とばら色の時代に見られる道化師の主題について
2013 イスパニア語圏研究 サルバドール・ダリとシュルレアリスム《蜜は血よりも甘し》をめぐって
2013 ラテンアメリカ研究 コルドバの日系アルゼンチン人の歴史と両国における社会的影響―Festival de Cosquínとコスキン・エン・ハポンから見える地域交流―
2014 イスパニア語研究 スペイン語の動詞ESTARについて―中世スペイン語におけるSERとの混用―2014
2014 イスパニア語圏研究 市民社会組織の果たす役割―米国ラティーノコミュニティーの場合―
2014 イスパニア語圏研究 継続的雇用創出に向けた地域住民主体の取り組み―メキシコ農村部の事例から―
2014 イスパニア語圏研究 ラテンアメリカにおけるCSRの広がりと限界そしてBOPビジネスの可能性
2014 イスパニア語圏研究 文化的アイデンティティの形成過程とその要因―日系南米人の事例をもとに―
2014 イスパニア語圏研究 映画『蝶の舌』における教育とスペイン内戦
2014 イスパニア語圏研究 ルイス・セプルベダ、彼の作品と詩の力について
2014 イスパニア語圏研究 『オルメードの騎士』における名誉ある騎士の死について
2014 ヨーロッパ研究 ムリーリョ作「カプチン会修道院聖堂のための連作」に関する一考察―17世紀セビーリャの社会的状況との関連性―
2014 ラテンアメリカ研究 ラテンアメリカ出身日系人と日本の地域社会―居住地および教育の現場における事例を中心に―
2014 ラテンアメリカ研究 日本とチリの津波に関する市民交流―新しい国際防災交流の可能性―
2014 ラテンアメリカ研究 マプチェの土地回復運動から見るチリ先住民族の現状
2014 ラテンアメリカ研究 先住民と持続可能な観光の関係性―パナマ共和国のクナ族を中心に―
2014 言語学研究 日本語を母語とするスペイン語学習者が用いる謝罪場面でのポライトネス表現について
2014 言語学研究 現代日本語の音韻研究―「当たり前」に見えて「当たり前」でない日本語
2016 イスパニア語圏研究 アロンソ・カーノ作「無原罪の御宿り」の図像変遷に関する一考察―グラナダ大聖堂の絵画と彫刻作品間の相互関係という観点から―
2016 イスパニア語圏研究 ガルシア=マルケス『予告された殺人の記録』の語り手「わたし」が作品に与える影響
2016 イスパニア語圏研究 社会形成因としての家族―アンシアン・レジーム期から現代に至るまでのフランス家族史―
2016 イスパニア語圏研究 「受胎告知」を通して見るエル・グレコの様式的独自性の確立について
2016 イスパニア語圏研究 シウダー・フアレスの「女性殺し」と舞台作品『砂の女たち』の関わりについて
2016 ヨーロッパ研究 スペインにおける農村ツーリズムの発展とその影響―市町村比較をふまえて―
2016 ラテンアメリカ研究 ラテンアメリカにおける条件付き現金給付政策―プログレサ-オポルトゥニダデスの15年間を事例に―
2016 ラテンアメリカ研究 ラテンアメリカにおける革命体制の比較
2016 ラテンアメリカ研究 経済のグローバル化が地域に与える影響―メキシコのテキーラ生産とビール生産―
2016 言語学研究 スペイン語の多様性と話者の言語規範意識について
2016 国際関係研究 ニカラグア紛争の長期化と和平プロセスにおけるアメリカ、同辺国及び国際機構の役割
2016 国際関係研究 なぜスペイン経済は回復しないのか
2016 国際関係研究 日本の移民政策
2016 国際関係研究 中米地峡3カ国の政治体制の変容
2016 アジア文化研究 インドネシアにおける社会保障の拡充とその課題
2017 イスパニア語圏研究 自動詞用法を持つ他動詞の内項における意味的制約について
2017 イスパニア語圏研究 El análisis diacrónico de “El Libro de las Profecías” de El Libro de Chilam Balam de Chumayel: Memorias retrospectivas e historia reinterpretada
2017 ヨーロッパ研究 言葉と造形から見るアントニオ・ガウディの自然観と生命観
2017 ヨーロッパ研究 風景作家としてのウナムーノー風景および魂の風景における意義をめぐってー
2017 ヨーロッパ研究 スペイン・イメージのアンダルシア化についての考察ーステレオタイプの形成をめぐってー
2017 ヨーロッパ研究 スペインにおける移民と対移民意識の変遷ー社会的背景と移民政策に着目してー
2017 ラテンアメリカ研究 コロンビアの手工芸品フェアトレードの事例研究:ワジュー女性生産者の生活と意識への影響と変化
2017 言語研究 日本語学習者の中間言語分析ー言語距離が近いとリスクテイキングが高まるー
2017 言語研究 Reverse Engineering. CEFRに基づいた実用英語技能検定とスペイン語検定DELEの比較分析から考察するスペイン語検定DELE A2の適切な構成
2017 言語研究 日本語とスペイン語のリズム比較
2017 言語研究 スペイン語前置詞句dentro deと前置詞enにおける時間的意味の相違点ーメタファー拡張の視点からー
2017 市民社会・国際協力論研究 食料援助は飢餓の削減に有効か―構造問題と栄養の観点から援助を問い直す―
2017 国際関係研究 アメリカ・キューバ関係における利益団体