就職

  • 人に思いを「伝える」

    m-nagare
    現在はどこで、どのようなお仕事をなさっていますか。 東急エージェンシーという広告会社に勤めています。プロモーションという部署で、イベントやキャンペーンなど、消費者と直接接点のある仕事をしています。キャンペーン応募者数やイ <続きを読む>
  • 異文化との対話がもたらす豊かさ

    anSeisenUni
    <当時のドイツ語学科> なんと、私の卒業は半世紀以上も前!…改めてしみじみ人生を振り返っています。学科の定員が40人だった時代でした。女子学生としては第三期目だったこともあり、女性は四分の一ほど。キャンパスでは、ローマン <続きを読む>
  • 芸術活動を通じて東西の架け橋に

    0-sadakane
    皆さん、こんにちは。 1971年、私はドイツ語学科卒業と同時にケルン大学に留学して、更に少しドイツ語を勉強し、結局デュッセルドルフの美術大学に転校し卒業しました。 それ以来、ドイツで美術家として仕事していますが、日本で芸 <続きを読む>
  • 言語とその先にある文化や歴史を学ぶこと

    s-chen1
    みなさん、こんにちは。私は今メーカーでコンシューマ向けノートパソコンの商品企画をしています。働いているのは東京ですが、実際に私が企画した製品が販売されているのは日本ではなく、アメリカ・ヨーロッパ・オーストラリア・中東等の <続きを読む>
  • スポーツを通じた国際的な共通理解

    1-takeuchi
    皆さん、こんにちは。 卒業後、共同通信のスポーツ記者をずっと続けてきました。今は論説委員兼編集委員として、スポーツに関係するテーマの評論やコラムを書いています。1990年の国際オリンピック委員会(IOC)東京総会を取材し <続きを読む>
  • 多様な価値観を知る

    ohki-mie
    皆さん、こんにちは!2011年卒業の大木美枝と申します。 現在、都市銀行で働いています。入行当初は、中小企業の融資をする営業店に配属されましたが、四年目の現在は東アジア地域の海外拠点の戦略を立てる部署でサポート業務を行っ <続きを読む>
  • ドイツで舞台に立つ

    1hara
    上智の皆様 こんにちは。 在学中は劇団活動に忙しく大学の授業をさぼりまくっていた、そんな私が卒業後10年以上も経ってからドイツで舞台に立つことになり、それから15年、ドイツ語圏の公立劇場で唯一の日本人として舞台に立ち続け <続きを読む>
  • 卒業後もお互いを高めあえる友人たち

    iwanaga
    2013年より東京都水道局で勤務しています。入都後の1年間は営業所で水道事業の基礎を学び、今年度より「アジア水道事業体人材育成ネットワーク」という国際会議体の事務局担当となりました。タイや台湾といったアジア諸都市の水道事 <続きを読む>
  • 国際交流基金ケルン日本文化会館

    kiyota
     卒業後国際交流基金に勤務、ドイツ勤務は3回目で、昨年から現職です。日本文化会館はドイツ語圏を対象として美術や映画、舞台芸術などの文化・芸術交流、日本語教育、そして日本研究・知的交流を推進するための活動を行っています。毎 <続きを読む>
  • アジア・ソフィア会

    0-oya
    (ドイツ語学科には、アジアで活躍する卒業生もいます。昨年初めて開催されたアジア・ソフィア会の責任者として活躍された大宅祐一さんからメッセージをいただきました。) 40年前ドイツ語学科を卒業しましたが、大学紛争のさなか麻雀 <続きを読む>