学科紹介

  • 特色と目的

    最初の授業からネイティブ教員のドイツ語に接しながら、密度の濃い訓練で実用的な語学力を習得を目指します。現代ドイツの理解に重点を置いて、ドイツで出版されている最新テキストを使用。現代的な語学教育の手法と技術を授業に取り入れ <続きを読む>
  • ドイツ語やるなら上智!

    写真/木村先生
    大それたタイトルを掲げましたが、こう自信をもって言えるのには理由があります。 そもそも上智大学は初代学長からしてドイツ人、以来一貫してドイツ語圏と深い関係を保ってきました。「クルトゥルハイム」や「ホフマン・ホール」、「ク <続きを読む>
  • 学科の歴史

    1955年 外国語学部の前身・文学部外国語学科発足(英・独・仏・西) 1958年 外国語学部ドイツ語学科発足(定員50名、開講科目10科目) 1969 – 73年 履修制度大幅改訂、必修専門科目を全て少人数制 <続きを読む>
  • 言語マップ

    ドイツ語はヨーロッパの重要言語で、ドイツ語ができれば中央ヨーロッパで困ることはありません。また、学問の世界ではきわめて重要な言語です。<続きを読む>
  • 研究リソース

    上智大学 学部学科案内 — 外国語学部ドイツ語学科 上智大学外国語学部 上智大学ヨーロッパ研究所ドイツ語圏文化研究所を前身とし、ドイツ語圏に関する講演会などの催しも充実。 ドイツ・日本研究所図書室はドイツ語で書かれた日本 <続きを読む>
  • 同窓会長の挨拶

    ドイツ語科同窓会会長ベーリンガーインゲルハイム株式会社代表取締役会長 鳥居正男(1970年卒)  ドイツ語学科同窓会は2012年の10月に設立され、今年のASFの日に第二回総会を開催しました。そのあとの懇親会には110人 <続きを読む>