新着情報

  • Kakehashi-トモダチ・イノウエ・スカラーズ、英語学科の学生が活躍

    2015/04/02
    image1
    外務省による北米地域との青少年交流事業KAKEHASHI Project–The Bridge for Tomorrow – の一環として行われているTOMODACHI Inouye Scholars Programに上智生23人が参加し、2015年3月4日(水)~3月14日(土)の間、ワシントンDCとロサンゼルスに滞在した。 目的は日米交流と日本の魅力をアメリカに人々に伝えるプレゼンを行うことで、ワシントンDCでは、プレゼンテーション準備にあたる他、文化関連施設の訪問や、米国平和研究所や大使館でのレセプションに参加した。ロサンゼルスでは、本学のホスト校であるロヨラ・メリーマウント大学(LMU)や地元の高校を訪れ、学生たちはプレゼンテーションを披露し、LMUの学生との交流が図られた。Japanese American National Museumなど文化関連施設を訪問し、日本総領事館でのレセプションにも参加した。 英語学科の学生13人も英語力やプレゼン力を活かし、学科で学んだスキルを発揮することができ、引率した教員(出口)と木村正美さん(ポスドク)も大満足でした。みなさま、お疲れ様でした! You all did a fantastic job!          (教員:出口) 英語学科の学生   上智23名+出口+木村さん(ポスドク)<続きを読む>
  • 外国語学部英語学科2年の湯口真実さんと竹内はんなさんが通訳コンテストで優勝

    2015/04/02
    _1_navi_small
    1月10日、明海大学(千葉県浦安市)で行われた2014年度明海大学通訳コンテストにおいて、外国語学部英語学科2年の湯口真実さんと、竹内はんなさんが優勝しました。 コンテストは、2人1組のチームで競われ、5大学(大阪大学、神田外国語大学、上智大学、名古屋外国語大学、明海大学)7チームが出場しました。 第1ラウンドでは事前課題として与えられた「CNN:ビデオで見る世界のニュースVol.15」を題材に出題され、英語から日本語、日本語から英語への逐語通訳で、デリバリー・パフォーマンスと正確さを競いました。決勝ラウンドには、大阪大学、神田外国語大学と本学の3チームが進み、政治、経済、外交、文化など、さまざまなテーマのニュースの逐語通訳で優勝を競いました。 2人は今年度、通訳入門Cの授業(高橋絹子講師)を履修し、共に通訳技術の向上に努めてきました。 上智大学ホームページリンク: http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/campusinfo/2014/1/campusinfo_561/20150123?kind=0  <続きを読む>
  • 英語学科生、Wellesley Collegeの学生とちゃんこ鍋交流

    2015/04/01
    Wellesley Chanko Jan 2015
    2015年1月22日、米国マサチュセッツ州のWellesley Collegeから学生9名と引率教員のJim Kodera先生と、英語学科の学生4名、英語学科の出口先生、石井先生が交流した。午後は、寒い雨の中、靖国神社の遊就館を訪れ、Kodera先生から日本の戦争の歴史や宗教について教わり、普段学べないような貴重なお話をたくさん窺えた。その後、両国へ移動し、大相撲(1月場所)を観た後、ちゃんこ鍋を食べながら交流を深めた。Wellesley Collegeは出口先生の母校にあたり、Kodera先生は授業を履修したことのある恩師である。このような形での交流が持てた上に、英語学科の学生も積極的に参加してくれ、大変うれしい一日となった。(文責:出口) ちゃんこ鍋のレストランで記念写真  <続きを読む>