学部案内
教員紹介

学部案内

  • HOME
  • 学部案内
  • 教員紹介
  • 根本 敬

根本 敬

氏名
根本 敬
ふりがな
ねもと けい
職位
教授
専門
東南アジア近現代史、ビルマ地域研究
略歴

国際基督教大学教養学部卒業
同大学院比較文化研究科博士後期課程中退
東京外国語大学教授を経て、2007年4月より現職
著書に『抵抗と協力のはざま―近代ビルマ史のなかのイギリスと日本』(岩波書店)ほか、多数。

e-mail

研究室・オフィスアワー

2号館6階625号室 火曜日・木曜日12:30~13:30 その他の時間は予約で可

学生諸君へのメッセージ

みなさんにとって勉学の目的は何でしょうか?たくさん知識を得ることでしょうか?大学へ進めば高校よりもっと多くの知識が身につくと考えますか?
もちろん、大学で知識はたくさん身につきます。しかし、高校と違って、自分で「問いかけ」を探し、悩み考えながらその答えを追い求めることのほうをより大事にします。「問いかけ」といっても、ひとつの正しい答えが存在するとは限りません。正解が複数ありえる「問い」も存在します。現段階では答えが出せない「問い」もあります。大学はそのような「問い」にチャレンジするところです。
歴史を学ぶ時の姿勢も同じです。年表や事件、人名の暗記が歴史ではありません。地球市民としてグローバルな視点に立ち、過去へ「問い」を投げかけ、多面的な角度から人間の歩みを見ていくことが求められます。そこでは「問い」の質と、それを考える行為そのものが意味を持ちます。
アジアへの関心も大切です。日本と欧米だけを見ていたのではグローバルな理解は深まりません。身近なできごとであれ、国際社会をにぎわす問題であれ、アジアは常に私たちと有機的な関わりを持っています。
皆さんが総合グローバル学部でしっかり学び、広い視野と鋭い「問いかけ」を持つ人間として社会に大きく羽ばたけるよう、こちらも講義やゼミを通じて知的刺激をたっぷり与えて応援します!

一覧へ戻る
© SOPHIA UNIVERSITY, ALL RIGHTS RESERVED.